ウチのピッチャー・・・
昨日は見事なHRでした。
若い野手がちょっと元気ですね、関本濱中鳥谷
鳥谷は突然調子悪くなったかと思ってたら復活したか…

4回で既に100球投げてた福原と対照的に、憲伸の球数がほぼイニング数×10で進行してたのでどうなることやらと・・・前日・前々日とわりと早いカウントから積極的に打ちに行ってたのがこの3人で、お陰でこの超省エネピッチだったんですが、最後までその戦略を貫いたのが吉と出ましたねぇ。

などと冷静に振り返ってますが、最後は手が震えて「更新」ボタンを押せませんでした。
だって同時並行で見てた神宮が、9回裏1点差でクルーン出てきてさぁ・・・満塁にしたところで更新ストップしててさぁ・・・これは絶対サヨナラされたな~と思ってたら今度は甲子園も一打同点打席ウッズで更新止まりやがってさ・・・何でそんなところで時間かけるんでしょうyahooスポーツ・・・更新作業は一緒だろうにワザとやってるとしか思えない。

さて、今日はセリーグどっこも試合がないようで。
関東は凄く涼しくて野球するには多分いい気候だと思うので残念です。
それはさておき、さっき凄いことに気がついたのです。

9月1日現在の【与四球】リーグ成績
(クリックして拡大してください)
a0003299_1995235.jpg

圧倒的ですな我が軍は・・・
まさかシモさんが四球王とは(笑)
上位の2人は隅っこつっつくベテランなのでまぁちょっと調子が悪いとすぐ四球になっちゃうのはわかるんですが江草はどうなのよ。投球回数を考えると抜群の与四球率。ベイの那須野も凄いけど、江草はかなりの四球を中継ぎ登板でやらかしてるはずなので、なかなか影響力は大きいと思いますよ。
ついでに、与死球を見てみるとやはりベスト10に堂々の3人(+11位に福原)。
ノーコンだノーコンだと思ってましたがこれほどとは・・・
被安打や被本塁打はそんなに悪くないんで、四死球がなければもっと防御率がいいはずなんだよなぁ・・・。先発陣が長い回数投げられないのにも関係してそうです。
(ちなみに中日はどっちも凄く少ない)

前にも書きましたが、球児がインタビューで「今季はみんな四球が多い。去年良かった分、打たれたくないと思ってしまう(要約)」と話してたのが思いっきり数字に出てますね。

どのインデックスを開けてみても目に付くところにウロウロしてるのが井川さんなんですが、毎度のことながらチームで一番投げてるので数字が大きいです。
今季は久しぶりに200回行きそうですね。
奪三振はここ数試合鬼の追い上げで現在2位(はぁと)

チームのエースとしては、去年は三浦がぬきんでてましたが、今年は黒田憲伸か・・・勝ってるのは憲伸で、内容が良いのは黒田ですねぇ。

今からオフの心配するのは野暮なんですがこうも凄さを見せ付けられると思わずにいられません。
黒田、どうするんだろ。
カープも今度ばかりは真面目に引き止める様子ですね。良かった良かった。
(そういえば新球場はどうしたんでしょうか)

harunokは牛島監督も気になって仕方がないのですが…
こんなタイミングでババだけ引いてやめるなんて…らしいといえばこれ以上ないくらい「らしい」ですが、まだ若いし勿体無いよ~。
コーチ経験もないまま何の縁もないベイスターズで、苦戦覚悟の監督を引き受けただけでもうメロメロなのにこの引き際!?
投手出身監督がどんどんいなくなる・・・
[PR]
# by harunok | 2006-09-01 19:22 | タイガース
おお、遅いよ・・・!!
.+*(*´∇`゜*)。*+.



コールドになったとき

「チッ・・・あと2つなんだから14奪三振させろ!」

と思ったのは秘密です。
14奪三振=インボイスで松坂にやられた。今季チーム最多三振/9回
ネットでチビチビ試合を追っていたので、緊張しすぎてお腹が痛くなりました。
ちゅーか、今でも痛いです・・・
途中から球が低めに行きだしたようで、やっぱ雨雲が(略)
1点もらった直後、よりによって谷繁に打たれたときはその場で失神しようかと思いましたが、矢野さんが逆襲してくれたので生き返りました。
真っ直ぐ続けてのカウント2-3からカーブを叩き込むってむしろ谷繁っぽいよ(笑)スカッとした・・・

中田は制球が良くなかったみたいですね、こんな日もあるんだなぁ。
途中で中里出てきたらしく、球児ばりの真っ直ぐ連投のログが・・・。
点差があったとは言え、どんなもんかちょっと見たかったなぁ。

それはそれと、今日はどう考えても関本がスゲー頑張った!
[PR]
# by harunok | 2006-08-29 23:14 | 井川慶さん(27)
やっぱこれしかないのか・・・
なんとかかんとか、やっと勝ちました。
もう、勝つ方法がコレしかないんですね本当に・・・成功してよかった。
とても5連敗とは思えない長い長いトンネルだったような気がします。
痛恨なのは、私の従兄弟がNYから大阪の親戚のところに遊びに来てて、日本にはほとんどきたことがないくせに何故かタイガース(阪神)ファンだと言うそいつに甲子園のタイガースを見せてやろうと思って取ったチケットが一昨日の10-0で負けた試合だったということですね・・・1日間違えた・・・ヽ(`Д´;)ノ・・・スマン


杉山が抑えるときはだいたい昨日みたいなパターンが多いですよね、初回なんかウゴウゴやって、「イカンイカン」ってなってから順調に抑えだすという。
最初から心がけることは出来ないのかい!と思いますが、まぁそんな簡単に出来たらイイ球投げるやつはみんなイイ投手になっちゃいますから、なかなかいかないもんなんでしょう。
オックスがローテ落ちそうな勢いなんで、杉山がシッカリしてくれたら大分助かるよ。
もう「全員中5日特攻ローテ」は見たくないよ…(´Д⊂
今年の投手陣見てたら本当に良くわかりましたが、誰かが脱落すると必ずその分のシワ寄せが出てくるんですね。たった1人分くらい残りの十数人で何とかカバーできる、と思っちゃダメなんだ。だからシワを均等に配分して散らすのではなくて構想外から人員を補填する方法で解決しないとダメだ、と。
良く考えたら個々の選手が、もとから余力なんか残してるわけなかろう・・・確かにそうだよ(笑)

選手もかなり追い詰められていたようで、ジェフが縁起を担いで火を焚いたり。
”サクリファイス”って言葉でちょっと黒魔術的なものを想像してしまいましたが(ラボで"sacrifice"というと実験のために動物を殺すことですし)、”どんと焼き”に近いなむしろ・・・。

甲子園も涙・・・復活!泣けたぜ球児
(デイリースポーツonline)
どうですか、コレ。
「泣けたぜ」じゃねーだろ、「泣かした」んだろうが!と激しく30時間くらい突っ込みを入れ続けたいharunokですよ。

「球児のことは責めてない、彼は頑張ってる。悪いのは他の働いてないヤツとか足引っ張ってるヤツ。球児かわいそう」
とか言ってる人いるようですが、もしそうなら球児は泣いたりしねーよ。
どうせ新聞は臆面もなくアレを一面に持ってくるんでしょうが、見て、何かを感じて、少し口をつぐもうかな、と思った人がいればいいなと思います。
私も書かないように気をつけます。
ストレス解消になんか絶対にならない。
文句言うからストレス溜まるんだから。
読んだ人にかくのごとき嫌~な思いをさせておつりがくるぐらい、論じるに足る内容があると自負してるならともかくね。

ジャイアンツの上原が、「一番ムカつくのは素人が野球を語ること」と取り付く島もないようなこと言ってて、その時は「それはプレーをありがたく拝見して『よくわかんないけど凄い~』って応援しろってことか?」などと思ったりもしたのですが、ここ2年くらい、ことあるごとにその言葉を思い出します。
あれは要するに、ファンに素人たる謙虚さを求めてたわけで、それはそれで良くわかるなぁ、と。



さて、昨日の日中はさいたまスーパーアリーナにおりました。
何やってるかご存知ですか?
世界バスケ
ベスト8決定戦のドイツvsナイジェリアアメリカvsオーストラリアを見てきました!
harunokのバスケ知識は、ほぼ「スラムダンク」由来なので詳しいことはわからないし、NBAのスターも知らないのですが(何故かノビツキーは知っている)、相方がバスケ大好きなので連れられてゆきました・・・。

GERvsNGRは1点差、最後の1秒までわからない超好ゲーム。
最初は会場もノビツキー人気でドイツムードだったんですが、ナイジェリアが逆転したあたりで少しずつ歓声が大きくなり始め、最終クオーターを13.5秒残して(ドイツがシュートまで確か残8秒)タイムアウト取った辺りでは完全にイーブンになってました。
その後結局ドイツは打てずに残り5秒くらいでナイジェリアが戻ってレイアップ・・・これがノーファールで外れて終了(シュートが入るか、ファール貰ってフリースロー2本決めたらサヨナラ勝ち/笑)最後の数秒間はもう阿鼻叫喚でした。
ものすごく面白かったんだけど、1つだけ心残りなのは第一クオーターにノビツキーが華麗に片手で決めたダンクが、前を通る人で隠れてチラッとしか見えなかったこと。
ヽ(`Д´)ノ<プレー読め~!

USAvsAUSはもう押して知るべし・・・レブロン・ジェームスがゴツすぎる、とかそんな感想しかありません。
オーストラリアは何か縁がありますねぇ。アンドリュー・ボガットという、NBAのドラ1(相方情報)がスーパーエースらしく、奮闘してました。
T 「完全に遊んでるな、アメリカ」
ha「高校野球だったらコールドだね」
T 「だって、アメリカはNBAのMVPばっかりだぞ!それにドラ1が対抗できるか~」
ha「オールスターvs楽天、先発・ダルビッシュみたいな感じ?」
でも後で良く考えたら、これは楽天が勝っても別におかしくはない。
あの試合はアメリカが負けるなんて絶対にありえない、というくらいの差を感じました。

バスケット面白いなぁ、今の公式ボールって球の回転がはっきり見えるカラーリングなので、選手が色んな回転をかけてボールをコントロールしてることが良くわかります。カーブみたいなパスを出してたり。フリースローやロングシュートにはすごくキレイなバックスピンをかけてるのもわかった。左右にぶれないように投げると言う意味で、野球のストレート投げるのと一緒なんですね、きっと。
日本は負けちゃったけど(開催国が予選落ちするのは大会史上初めてらしい・・・)決勝戦くらいは夜に放送するでしょうから、楽しみです。
[PR]
# by harunok | 2006-08-28 13:23 | タイガース
なるほど・・・
動いてるタイガース久しぶりだ・・・!

で、まぁ文句は色々言いたいですけど・・・
一番アッタマくるのはアレですよ。

晩ごはん要らないなら要らないと先に言え!ヽ(`Д´)ノ
もっと早く教えてくれたらご飯なんか作らずにハチミツでも舐めながら福原の好投をガン見出来たのに!!
食材も明日に回せたのに・・・くっそ、ナめられてる・・・!!

それでも久保田は何とか見れました。
あの、本当に「手が治っただけ」なんだね・・・なんですか、あの遅いだけの変化球は・・・あんなの久保田じゃないよ!(;___;)
スライダー投げてるのに掛布さんが気づかないほどに

「目先の1点を惜しむあまりに大量失点する」という慣用句(?)が野球にはありますが、タイガースはもう1敗もできないと思うあまり連敗してますね。
6枚目が谷間で、そこで負けても別にいいじゃん。
それ以外の、ちゃんと勝てる投手の時に勝てば。
今日みたいに去年のスタイルにこだわるならば、同じように中5日なんて止めた方がいいよ。
福原を代えたのは投手に2度打たれたのもあるかもしれないけどそれはキッカケで、100球超えたというのが決定理由でしょう。100球で降ろして中5日で回すために。
それは確かに1つの方法だと思うけど、なんかそれを始めてからおかしくなったような気がしてなりません。(正確に言えば、得点力不足+先発不調→中継ぎ負担→中継ぎ離脱→中5日ローテ→連敗 なので元を辿ればシーズン序盤に到着してしまうんですが)

ジェフは、スクランブルだったからなのか、また膝の違和感が復活しているのか・・・私はフォームとかの違いが上手く判別できないのですが、戻ってきてからなんかシックリ来ないですよ。球は速いけど。心配だ。

しかし惜しかったなぁ・・・。
久保さんによれば「ブルペンで素晴らしく良かった」らしいじゃないですか、福原。
2点勝ち越しただけで、守りに入っちゃかわいそうですよ。
それとも濱中はどっか痛めたのかな・・・?
[PR]
# by harunok | 2006-08-25 22:14 | タイガース
nobioxさんへの返答
高校野球、夏の大会は終わりました。
非常に印象に残る大会でした。
激しい戦いの末、1ヶ月弱の間にビックリするほどボロボロになってしまった芝生を、今ごろ阪神園芸の職人さんたちは炎天のもと何とか蘇生させようと奮闘されていることと思います。
彼らの夏の戦いです。

その決勝戦において、延長15回引き分け再試合という措置が取られたことが今大会最大のインデックスではなかろうかと思いますが、巷の野球好きには黙って見過ごせない決定であり、私もそれに関しては以前のエントリーで短い感想を述べました。
忘れないうちに書きたいことを全て書いておくことにします。

☆このエントリーはnobioxさんのコメントに対する返答です。
詳細はこちらのエントリー(前半)とそのコメント欄で・・・

>nobioxさん
[PR]
# by harunok | 2006-08-24 11:18 | 野球