<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
どんな試合でも無失点はイイ!
セ・リーグ5球団でロシアンルーレットを回すような展開になってるジャイアンツの大型連敗。
目先の1勝にこだわる時期ではないと知りながら、絶対にババだけは引きたくない!!

・・・そんなプレッシャーの中11-0で完封勝ち・・・
・・・何か勝った気がしない・・・微妙!!
でも一応下柳能見の2人で無失点リレーと言うのは非常に好結果。
無駄使いもせずに済んだし・・・

一応、とか言うのは下柳唯一のピンチを有り得ない走塁で救われたから。
慎之助の三塁線ポテンヒットで三塁に行けないディロンとかいう人が何者なんだかわかりませんが、これまでの原監督の起用を見てると明日はいないでしょう勿体無い・・・あんなに何でもかんでもサード狙っちゃダメだよ!次の日スタメン外されるだろ!もっと大事に!代わりが誰だか知らないけど。
アレ、いつもの四球からだったし丁度危ないイニングだったので本当に助かったよ~。
その後ゲッツー取ったから結果1失点で済んでた可能性が高いけど、1人違えば次も変わってくるし、なんせ連敗中のチームは怖いからなぁ。


「ジャイアンツシッカリしろ」「情けない」とかいう気持ちにはサッパリなりません。
こっからシーズン終わるまで全部勝っても多分思わない。
何でかと言われてもよくわからないのですが、そんなこと思った瞬間に次から全部負けるような気がするのです。他のチームに対してもそうだけど。
だから明日もシッカリよろしく。
相手のプレーに付き合わず、タイガースはタイガースでキリリと頼む。
そういう意味で、無失点を守りきったのは嬉しいです。能見えらいぞ!


ついでに言うとジャイアンツファンを気の毒ともあまり思わない。
ファンにとって何が幸せで醍醐味かなんてわかんないじゃないですか。
20年前も今もジャイアンツはジャイアンツでしょう。
本当に気の毒なのは近鉄ファンとか。


【追記】
やっぱり憲伸の打たれた顔はエロ過ぎる・・・週末の深夜に何放送するんだよ!
[PR]
by harunok | 2006-06-30 23:40 | タイガース
ただいま打率.167、与死球4 
日曜日のスワローズ戦、録画をやっと見れました。
やっぱサンテレビの日は勝つんだよ・・・関テレとは日ごろの行いが違うからな。

さて、先発の井川さんですが、私2週間ぶりに見ましたよ!
楽観条件→雨が降ったり止んだり絶好の井川日和
悲観条件→中5日、苦手の青木好調
というゲームでしたが7回投げて99球、被安打3、四死球1、奪三振7、失点1(自責1)という上々の結果。
井川さんの今季ここまでの状態を概観すると
「直球の走り、変化球ともに去年より上。制球は井川なりにやや安定。しかし走者を背負ったセットポジションからの投球が思うようにならず、出塁を許すと大量失点に繋がりやすい」
という感じだと思うんですが、それを覆すまではいかないものの現状の範囲内でよく頑張ったんではないかと思いました。
相変わらず心の揺れが見て取れて、退屈させない人ですね。
自分の納得できない球が行くと、たとえ空振り取ってても「マジで?!」とか「あ~もうサイテー」みたいな顔するし(その後しばらく('A`)←こんな感じだったり)、ファール打たせて嬉しそうにほくそ笑んでるときもある。
どこまでもオタク体質ですね~。そんなところが好きですが。
この日もきわどいコースをボール判定されることが多かったですが(もう審判団の井川=ノーコンのイメージはちょっとやそっとじゃ覆されないようだ)、「イガー&矢野シンクロアクション」が見られませんでしたね。ちょっとツマンナイ・・・アレは本当におもしろいそれだけ内容に余裕があったんじゃないかと思います。
あと、珍しくサインに首を振っていた・・・アレは2人で何か話し合いでもしたんでしょうか(笑)
単に「首振れ」のサインが出ただけだったりして・・・

降板に関してはもっといけたと思いますが、新聞などで取りざたされているように、ブラウン方式に近いローテ回し(井川・福原を中5日でまわす)を考慮に入れて100球目処で降ろしたってことですよね。監督インタビューでも7回までで充分満足っぽい話だったし。
ファンとして沢山登板が見れるのはもちろん嬉しいですが、それ以上に中5日でちゃんと結果出してることが嬉しいです。
嫌な言い方ですがロングリリーフ可能な敗戦投手は非常にいいコマが揃ってるので、ブラウン方式もある程度は有効なのではないかと思います。夏場にキツイことして秋にリバウンドが来るかもしれませんが夏を乗り越えなきゃ秋は来ないのだ!もうね、投手が頑張るしかないしね。

ジェフ球児は球が良かったですね。
やっぱ休養充分だと全然違うね…。

打線は相変わらずウンコですが、奇跡的に連打が出たので勝てました。
勝つと忘れるので書いときますが、出ない日はシッカリ負けてます。
ヒーローインタビューで井川井川連呼する矢野さんに少し心証が安らぎましたので(変な言い回し)この辺で止めときます。しかもサイトでまた新しい顔文字使って褒めてくれたし(笑)よっぽど投手に申し訳ないと思ってるんだろうな・・・

しかし、この日のヒーローは(井川さんと)シーツ先生だろ!
最近ブレーキ気味で印象悪いかも知れないけどこの日は良かったぞ。
唯一の長打で逆転の呼び水となり(しかもマルチヒット)、守っては井川を救う素晴らしいプレー。100%ヒット性の当たりをゲッツーにするなんてマジ泣かせる。
土橋がジェフから打った内野安打っぽい打球を藤本が必死で止めて怪しい送球→シーツが神捕球ってのもあったし、どっちもヒットになってたら負けてたかもしれない大事な場面ですよ。新聞とかも、もっと褒めて先生を盛り立てろよ!今岡なき今、シーツの復調なくして大量得点は有り得ないっつーの。
そして大量得点なくして夏場乗り切ることは不可能だっつーの。



【追記】
ジャイアンツ負けたのか!山口スゲー!
これでウチに妙なプレッシャーが…(怪我人かなり戻ってきたなぁ)
[PR]
by harunok | 2006-06-29 21:10 | 井川慶さん(26)
徳俵
こんにちは、harunokです。
お家を探してきました\( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/見つけたよ!

今日は本当に久しぶりにオンタイムで試合を見れました・・・ああ、なのに・・・なんちゅう・・・コレ。
NYから帰ってきたら久保田が骨折してて、東京から戻って新大阪で新聞見たら一面が「今岡手術」って(東京はジーコとか)・・・
「そろそろウンコ打線がマトモに戻ってる頃かなぁ☆」
と思って楽しみに帰ってきたのに・・・。

でも個々を良く見ると
金本赤星矢野片岡藤本↑、シーツ桧山↓、鳥谷濱中→(先月比)
って感じで全体的にはマシになってるよね?肝心なところでダメなだけで、それはきっと精神的なものだからまぁそのうち戻るでしょう、とharunokは勝手に予想してます。
ってか、「戻る」って言ってもシーズン序盤通り越して去年の中盤くらいまで戻って欲しい感じですが・・・できれば1試合4点は取れるようになってくれ!
そして毎試合エラーをするのはマジで勘弁してください。


まぁそれはそれで、投手も凄いことになってます。
継投が読めないし(しかも読めても嬉しくない)、出てくる投手の調子も読めないし。
今日も凄かった・・・ダーウィンは中継ぎのときと基本的には何も変わらず、何故か抑えて6回3安打2失点。ってすごく頑張ったみたいだけど実際は10球投げたら6球は逆球ってくらいのものすごい結果オーライ投球。端正なピッチングなぞ目指してもしょうがないので、アレが彼のスタイルと言えばそうなんですが(だから調子自体は良かったと思う)、本当見てて怖いよ~。大竹もストライクとボールがハッキリしてて去年のカープっぽさ全開の立ち上がりでしたが、それを凌駕するダーウィンのムチャクチャぶり。栗原の三振とかのゲッツーとかほぼ奇跡。一緒に見てた父曰く「財布拾ったら10万入ってたぐらいラッキー」
続く江草も何かに中村泰とかとり憑かれたようにノーヒットで満塁に・・・。暴投するんじゃないかと思ってヒヤヒヤしましたがそれだけは本当にしなくなったな・・・!
・・・つか江草はちょっとポッチャリしすぎじゃないですか?何かすごく気になるよ、ビジユニだからか?井川さんの例もあるし、ちょっと痩せてみては・・・などと思いながら見守っていると奇しくも解説の佐々木氏が「今は徳俵(に乗ってる)」とか言い出すのでharunokの緊張感が一瞬で崩壊。その後大ピンチを三振で乗り切った江草に「江草がうっちゃりましたーーっ!!」の実況が・・・やっぱりちょっとポッチャリしすぎじゃないですか?

安藤がなぜ無失点で切り抜けることが出来たのか、がharunok的には今日最大の謎なんですが、アレはダーウィンの荒れ球のお陰ですか?
新井さんと栗原有難う、同じようなフォークに引っかかってくれて。試合終わって振り返るとここ抑えたから勝てたという気になるよ。
球児はTV中継が終わって見れませんでしたが、森笠にヒット打たれたんだね(去年も打たれてなかったか?)どんな調子だったんでしょうか。
9球で締められて良かったですよ。
しかし、真っ直ぐしか投げないクローザーなんて他には知らないぞ(笑)



明日は休みなんですよね?
1日しかないのに移動か~交流戦終わってもしんどい試合ばかりしてるからだよ!!
harunokは録画したこの前の井川試合を見よう。
[PR]
by harunok | 2006-06-29 00:37 | タイガース
あっちゃー!
食うか食われるか一発勝負の交流戦が終わり、古馴染みの連中とのんびり揚げ足を取り合う懐かしい日常がかえってまいりました・・・が、いきなりタイガースらしさ全開っすね・・・

片岡の3ランがなければ、そして「安藤謎の登板」がなければいっそ潔いくらいの予定調和だったのですが、終盤完全に意味不明になってしまいました。
どっから突っ込んでいいのやら・・・。
とりあえず片岡爺のボールが失速せずにスタンドインしたという事実を素直に喜びたいと思います。ichiken先生、やったよ!!っていうか初回に打ってくれよ!



ちょっと不運もあったし、エラーがらみだったり、ここんとこシモさんはどうも上手く行かないことが多いですね。調子は普通だったと思うので残念です。週べの中継ぎ特集に球児のインタビューが載ってて、それによると

「(フォアボールが)多いんですよねえ。これね「怖さ」なんですよ。ウチのピッチャー、みんな増えてるでしょう?久保田もシモさんも。そのことでシモさんに相談したこともあるんですけど、「やっぱり怖いですよねぇ?」って(苦笑)。僕らは1球で試合を壊すことがあるポジションだし、シモさんのピッチングもそういうところがある。「1球の怖さ」というのがつくづく分かるんです。去年よかっただけに、悪いときのイメージもすごく残ってるし」(ベースボール・マガジン社 週刊ベースボール6・26号より)

今日もエラー+四球を起点に失点、その前もそうだし、つーか毎回そうなんだよね。
勿体無いと思いつつ、でも簡単にストライクばっかり投げていいピッチャーでもないので非常にもどかしいです。私は見てるだけですが、球児の言うことは良くわかる。今季のシモさんは本当に1球、ワンプレーに泣いてる感じ。里崎に打たれたHRとか、いまだに悔しくてしょーがない。

金澤は打席さえ回らなきゃなぁ・・・もう1イニングいけたのに。
しかし能見さんも3回に1回は必ず失点するのでなんとかしてほしいです。気持ちの問題もあると思うけど、ちょっとネタ不足な気もします。シーズン中にそれ言っても仕方ないんだけどさ。左の岩村にいきなり2ベースは頂けないょ・・・。
安藤リリーフって随分思い切ったというか・・・ある意味調整を兼ねてって事なんでしょうが、正直、今のキメ球がない状態ではあまり期待できなかったです。開幕からビシッと3人で抑えることがほとんど出来ない状態なんだから、絶対先発の方が良いと思うんだけど。
なんかビハインドの中継ぎばっかり豊富になっちゃいましたね。
2軍の帝王牧野(鳴尾浜では防御率0.0)は楽天でいきなり炎上してるし・・・中継ぎって本当難しいね!

打つほうもいい加減アレでしたが、失点の内容はともかく失点の経過が良くないので今日はあまり責められん・・・。
赤星さんに当たりが戻ってきたと判断していいんでしょうかね?
だったらそれは非常に心強いですよ。あとは濱ちゃんがなんとか.280~.300程度(シーズン通算ではなく現状で)の状態に戻ってくれればなぁ・・・そしたら金本さんももうちょっと楽にいけるし赤星さんも思い切って走れると思うんだけど。
下位では矢野さんがやっとマトモになってきたけど、やっぱ中軸にあと1人足りないよ~。
[PR]
by harunok | 2006-06-23 23:48 | タイガース
短い休みに・・・
私がいない間に色々あったようでキョロキョロしてます。

しかも今岡抹消久保田骨折って!
福祉大お立ち台に関してだけは異常に情報が豊富なんですが(笑)むしろ井川さん6回2失点77球で降板とか超気になりますよ・・・(←「マメにランナー出してゲッツーゲッツー」コース、あるいは「魔の1イニング以外は完璧」コースじゃなきゃそんな球数で6回は投げられない。降板したからには後のほうなのか?突発炎上?harunok的には前者希望です。)

・・・何がなんだか良くわかりませんがとりあえず交流戦は貯金6で終わったんですね?
あのクソ打率と貧弱先発陣で、よくそんなこと出来たなぁ・・・凄い。頑張ったよ!!
今岡は元から居なかったようなもんですが(泣)、久保田不在はデカ過ぎるよ~しかも復帰未定ときたもんだ。前に肘だかなんだかやらかした時(確かルーキーイヤー)は想像以上に時間かかったようなイメージが残ってますよ。Ca飲んで頑張れよ(太るなよ)!
しかしニュースでヘッドラインだけ見たときは疲労骨折かと思った球児は今後もあくまで1イニング限定らしいですが(久保田は疲れてないといわんばかりのこの記事は正直クソ食らえだ)、同点で延長になった時本当にそれが出来るのか?この回凌げばウラで金本に回るとかいうシチュエーションで、能見とかダーウィンとか信頼して使えるの?
これまでの継投みてたらとてもそんな風には思えない・・・まぁまだ起きてないことに文句言ってもしょうがないんでおとなしくベンチを信用します・・・。
出来れば延長戦厳禁でお願いします。
なのに今岡が居ないというこの現実・・・(>_<)<サッカー日本代表かよ!
球児が、今岡不調に微妙に引っ張られ気味だった金本さんみたいにならないことを必死で祈りまくります。一緒に祈って下さい。


さて、harunokはブログとタイガースををほったらかして従兄弟に会いに行ってきました。
何年ぶりかもう良くわかりません。3回目です、会うの・・・大丈夫かウチの親戚(ちなみに母方の従妹にはまだ会ったことがない)。
ついでに野球を見たかったんだけど、メッツは現在ぶっちぎりで独走中らしくチケット取れるか微妙だったので止めました。ヤンキースタジアムのバックステージツアーのチケットも売り切れだったorz プロのロッカーとかベンチとか見たかった・・・。

続きを読む
[PR]
by harunok | 2006-06-22 23:45 | カルチャーショック
変な夢見たよ
結局また野球を・・・もう頭に来て、しばらく試合なんか見ないつもりだったんですがチラッと経過見たら福原が頑張ってるようだったので結局途中から・・・あ~あ。

昨日のスコアが凄いよ。
10回まであったことを差し引いても芸術的すぎる。


タイガース 10安打 19残塁 5盗塁(赤星×3、赤松、今岡) 併殺0 ←マジか!
        与四球3

イーグルス  9安打 7残塁 併殺3(三重殺1)
        与四球12 暴投2 捕逸1 


スコアマニア垂涎(正田コーチは悶絶)ですねコレ・・・。
12回も四球でランナー出して3回もバッテリーエラーで進塁して10安打あるのに得点3はマジで凄い。狙っても出来ないだろ。
しかも1点はゲッツー崩れ(笑)
一枝爺が「真っ直ぐ狙え」と言ってますが、監督もかれこれそういい続けて数週間・・・お察しします。最近ようやくスチールのサインは出るようになったけど、エンドランってないですね。進塁打より相手の暴投のほうが多いしな・・・強攻策が多いわりに選手は消極的ですね。

しかし福原に勝ちがついて良かったです。
こんな展開で福原じゃ当然のように勝ち負けつかないと思ったからなぁ。


ところで昨日、井川さんの夢を見ました。
2回目の登場です。
とても短い夢でしたが、私は図書館のようなところで彼に1言だけインタビューしてました。

harunok「例えば、シーズン最終登板とかだったら1試合200球くらい投げられますよね?」
井川「いや~、それはちょっと(笑)わからないですね」

・・・いや投げなくて良いから!!
夢の中とはいえ、井川さんに野球の質問できて幸せでした(‐^▽^‐)
(もうちょっといい質問はなかったのか~私のバカバカ!!)
[PR]
by harunok | 2006-06-15 15:50 | タイガース
もういや~
誰か!

阪神タイガースのデータ分析班は非常に優秀で他チームはもちろん、「去年のタイガース」を自分たちで分析し、今季敵に取られるであろう対策を予想。それを更に実際の相手の攻めで随時補正して選手やコーチににわかりやすく提示し、こちらの取るべき方法を議論している・・・

と言ってください!
プロ野球なんだから当たり前だよね!
各選手が全部自力で考えてるわけじゃないよね!?

それを聞かないと眠れないです。



とりあえず今日のポイントは
1、楽天の「井川攻略法」が見事にハマった
2、山崎武司に3四球(しかも全部ランナー置いて)
3、ジェフが「スライダーいくらなんでも切れすぎ」の日で、そういう日に限って右打者が続いた

井川さんは相変わらずセットで思うように投げられない様子。ファール打たせるのもままならない・・・だから「3凡か失点」になっちゃうんでしょう。これ、最近の傾向ですよね。
ランナー背負って気持ちがどうのこうのより、技術的な問題のように思われます。
自分でわかってるから余計力むというのはあるかもしれませんが
で、そこを野村さんに完全に見抜かれての攻略法という印象。
フェルナンデスは明日も怖いなぁ・・・詰まった当たりがことごとくヒットになるのはようするにスゲー調子が良いからでは・・・。球児のフォークもスイング取られたけどよく見てたし・・・。vs礒部はギャンブルに負けたって感じですが、井川さんが最後に打たれたストレート(内寄りの真ん中高め、本当はボール気味のインハイ投げたかった)は左投手としてはかなり屈辱・・・あれを投げきれずに泣いた試合がどれだけあっただろうか・・・。


今日の解説は江夏さん。
カツノリに対する苦言が凄かった・・・(プレーではなく起用そのものに)



今日は途中で中継が終わってしまったけど、こんな久保田の使い方をこれ以上見せられるんなら、こんなブログ止めてしまいたい。あんまりにも酷すぎる。
こんなバカチーム応援するのが正しいことなのかわからない。
全力で戦うというのはこういうことではない。
思いつくあらゆることを全部準備してから試合に臨むことの方がずっと大事だ。
タイガースは真っ正直でアホでバカバカしくてでも凄いことをやる面白いチームだと思う。
ただ、その面白さの代償がこれだというなら、私はもうそんなものは見たくない!

まだ半分も終わっていないのに、不動の守護神などと言いながら久保田を5敗のクローザーにしてしまったことの意味が本当にわかっているのだろうか。
[PR]
by harunok | 2006-06-13 23:36 | 井川慶さん(26)
心配だ~
もしタイガース戦とかぶってたらどうだかわかりませんが、丁度月曜だったしいい時間だったので今日はW杯日本初戦を観ました。
harunokのサッカー不案内っぷりは近所のネコに等しく、TVの前でただ漫然と、走り回る選手を眺めることしか出来ません。しかし不思議なことに、最近のタイガースの負け試合を見てるのかと思うような印象を受けました。サッカーと野球は何もかもが全然別で、むしろ共通点なんか「団体球技」であることと「芝生」くらいしかないように思えますが、勝負の機微というのは同じなんですね。

今日の試合をharunokなりに解釈すると

日本の先発はまずまずの立ち上がり、初回から四球でランナーを背負うもバックの好捕に助けられ無失点。中盤は連打を浴び得点圏に走者を背負うが勝負どころで低めに決まり、併殺でピンチを乗り切る。
打線は3回、ヒットで先頭打者が出塁、進塁打でランナーを進めると、ピッチャーの足に当たる強襲タイムリーヒットで1点勝ち越す。しかし以降、毎回の好機を生かせず追加点が取れない。
1点差のまま8回、豪州が先発を諦め代打を送るとツーベースで出塁、日本投手の1塁悪送球の間に同点とすると、変わった日本のリリーフを攻め一気に逆転。
日本は9回の代打攻勢も実らず痛い逆転負け。

こんな試合はイヤだ・・・が、ハッキリ言って何度もチャンスがありながらタイムリーが出ない残塁拙攻試合は終盤にミスがらみで追いつかれると大抵こうなるわけです。野球なら。野球なら、ね。
サッカーのことはよくわかりません。
でも、非常に後味の悪い、切り替えるのが難しい負け方だということはわかります。

日本国民として、どんな結果でも、日本代表選手には納得して帰ってきていただきたいという、ごく当たり前の感想しかありませんが、harunokとしては明日の井川さんが何より気になります。
それはもう気になります。
でもきっと攻め攻めなピッチングでウサを晴らしてくれると思ってます。
[PR]
by harunok | 2006-06-13 01:52 | それ以外
すみませんでしたm(._.)m
負け試合専門ブログ・(左)阪神日記にお越しの皆様、申し訳ありません。
今日は見れる環境にあったにもかかわらず、敵前逃亡しました。

試合前から勝てる要素が1個もなかったんだもん・・・

試合を見てないので何ともコメント出来ません。
(先週のホークス戦はしっかり録画してるあたり、悪運が強いとしか言いようがありません・・・。)

前回の安藤は、球威・制球ともに本来の力のせいぜい80%くらいしか発揮されてないように見えました。もともと『球威たっぷりのストレートを内外角はもとよりコーナー低め一杯に出し入れ』というのが安藤のウィニングショットなのですが今季それがほとんど見られない。
今日はどうだったんでしょうか。
彼の考える理想の打ち取り方は見逃し三振(確か先発返り咲きの頃雑誌か何かでの発言)、私たちはその光景を簡単に目に浮かべることが出来ます。
あの「安藤ストレート」がアウトローにズバーっ、ピクリとも動けないバッター、ノリノリでストライクコールする球審。反動でちょっと帽子がずれてる安藤。

・・・今日はそんな妄想を感想に代えさせていただきます。

杉山(←調子は普通だがアンポンタン病にかかってる)、オックス(←調子はやや悪でマウンド捌きに弱点が複数発覚)が万全なら1回抹消してミニキャンプしてくればと思うんですが・・・前回までの印象では心なしか去年より左右にベクトルが逃げてるような気がした・・・調子がよくないからそう見えるのかもしれませんがここはコーチの助けが必要って気がします。



先週、約半年ぶりにCDショップで買い物をしました。
試聴して見ず知らずのアーティストを開拓するにはCDショップ店員の協力が不可欠ですが、ここのところ成功続きです。
今聴いてるのは
A CLOUD MIREYA / Singular
今日のような天気の日に、窓を開けてボーっと和むのにぴったりです。
オススメしたいんですがexciteのライフログに登録されてないので興味のある方はリンク先で試聴してみてください。(当ブログのライフログはUK系ロックが多いんですが、全然別系統です。オーガニックカフェとかに合いそうな感じ。)


これだけじゃつまんないので最新の「検索ワード」から・・・

サンテレビ ボックス席 オープニング
何が調べたかったのかとても良くわかります。現harunokの着メロ。
男前 矢野
これも主張のハッキリした検索、多分ガッカリされたことと思います…ゴメンね☆
矢野 タクシー 阪神 釣り
ストーリー性を感じさせる単語群ですが矢野さんは釣りに行く時タクシーには乗らないと思われます(部員の車か自分の車)。多分ハイテンションすぎて運転手さんの手には負えません…。
井川 テーマ曲
『君のいちばんに・・・』ですよ!球児もですが、この年代にとってリンドバーグは青春のメロディです。進研ゼミ。(「・・・」込みでタイトルです。)
カブレラ 承太郎
この検索ワード打った人とお友達になりたいです。お前のメッセージしかと受け取った!
確かに似てるよ!!!!眉毛とか(笑)
あまりに感動したので同じ単語打ち込んでgoogle検索してしまいましたよ。

今月も沢山の検索お待ちしてます\(o⌒∇⌒o)/
[PR]
by harunok | 2006-06-10 18:53 | タイガース
力負け
最近更新多いですよ・・・!
思ったより忙しくならないので追いつけますけど

松坂に2回当たるとは不運というかある意味ファン的には幸運というか・・・。
去年「ウチの内野は球際に弱すぎる」とか松坂がブチ切れてたとは思えないですね、インボイスで試合したときも(現地観戦)今回も守備全然悪くない、むしろ凄く運動量の多いチームという印象。昔のカープみたい。

下柳がやっぱり今日もちょっと苦しいピッチング。
前回までは球が高かったんですが、今日はコースがイマイチ。
らしくない逆球も多く、真ん中チョイ低めとかをまた西武の打者が見逃さずに思いっきり打ってくるから大変ですよ。しかも相手打線全員右とか超しんどいよ、さすがに途中でネタが切れるんじゃないかと心配しましたよ・・・インコースへの制球だけは良かったので、それを拠り所に中盤まで延命したのはさすがって感じでした。つーか途中まで1失点だったことが凄すぎ。バックの守りも神がかってたよ・・・途中までは。
7回先頭打者の細川に13球粘られた挙句に四球出したところで投手交代かと思ったんですが、そのまま行きましたね。とうとう土俵際から足が出て、赤田にタイムリー。
7回1/3を2失点(自責3)だから野手含めてホント良く堪えたと思いますよ。
今日は全員、ここまでの守備に全部の力を使っちゃったという感じですね(笑)

2番手ダーウィンは変化球の失投を完璧に打たれて久々の失点。
つーか、中島って打てる球以外は全く見えてないのか?!
タイガースにはいないタイプのバッターだ・・・金城とか慎之助に打たれたときのような訳わからん心地がします。
解説の中田さんも言ってたけど、ダー様はまだマウンドで色々工夫とかは出来ない人なので(それは絶対的な野球経験が少ないからしょうがない面もある・・・と松坂見てると余計感じる)まだ伸びしろは沢山あると思います。

松坂のHRはもう笑うしかない・・・なんであんなクソボールHRにするんだよ・・・。
絶好調時の矢野さんがよくああいう球をHRにしてたよな~
松坂って本当に野球選手として穴がないですね。
どんな球種でも空振り取れるし、フィールディングも良いし、スタミナも充分だし、バッティングもいい。勝負どころでちゃんとギアをトップにすることが出来る(投手としてはこれが一番凄いと思う)
でも今日感心したのは3回に片岡のセンターフライ(スペたんが猛キャッチしたやつ)で悠々3塁タッチアップしてたこと・・・なんでちゃんと戻ってるんだよ(泣)
点には結びつかなかったけど、ウチは野手でも進まないことが多いから輝いて見えました。

この前インボイスに初めて行ったからかもしれないけど、今年パリーグの中ではダントツ西武が好きだ。なんかすごく面白い。投手は左が好きですが、打者は右の方が好きなのであの並びはくすぐられます。しかも今年のカブレラはマジ格好いい。あとチャンスマーチが好き(笑)


明日は西口帆足
最近は調子のよくない投手すらなかなか攻略できない状態なので(今日を含めて)、せめてマイナス思考は解消されるといいな・・・鳥谷・スペあたりは好調維持、矢野さんも大ポカはあったけど(何事かと思ったよ)いいプレーもあったので一時の暗い顔は取り戻さないようにお願いします。


【追記】
中日サイテー・・・勝つのはいいけど何で勝ち投手が昌じゃねーんだよ!!
あんまりだ、もう許さん!!
[PR]
by harunok | 2006-06-09 22:51 | タイガース