<   2005年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧
忙しいオフ
大学のOB会があったので東京に行ってましたharunokです。
新幹線から見える景色にもいい加減飽きてきたので、この頃は眠ってばかり。
子供の頃から電車が大好きで、窓辺に陣取って景色を見ながら何時間でもボケーーーーっと考え事を続けるのが楽しみだったんですが、今はあまり考え事などしたくないのです。
OB会では横浜在住のベイスターズファン(←相方ではない)と埼玉のライオンズファンに「残念だったねぇ」と言われ「クルーンが3億とか言い出した・・・(今季4000万)」「でも俺んとこ豊田がFAしそうなんだよ・・・」と相談されたり、それなりに大事にされて旧友の暖かさを思い知りました。

先輩「今なにしてんの?」
harunok「なんもしてません!休職中です。」
先輩「仕事さがしてるんなら今は名古屋が熱いよ。給料も高め。研究所沢山できてるよ。」
harunok「・・・ナゴヤドームかぁ・・・。」
先輩「お前はそれしかないのか?」

所詮流しの実験屋だし、1回くらい魔都・名古屋(村上春樹談)に住んでみるのも面白いかな~。
広島も良かったなぁ。
東京より北には住みたくないので(理由:寒いから)仙台とか埼玉は無理なんですが、プロ野球のない都市にだけは行きたくないよ。
そんなの都市じゃねぇ!

さて、そんなことをしてる間にもプロ野球界には様々な事件が・・・。
1、中村武志、横浜の2軍バッテリーコーチに(デイリー)
戦力外にもビックリしたんですが、横浜か・・・。確かに中日には戻れないよね。
2、野口FA宣言(サンスポ)
巨人、阪神、楽天だったら楽天が一番向いてそうな気がするんですが。とりあえず阪神のチームカラーはともかく、チームカラーが彼には酷なんじゃないかなぁ。
3、城島FA宣言、メジャー挑戦(サンスポ)
そらそうだろう・・・。日本人いない球団に行って欲しいな。色んなチームに分散してる方が面白いから。
4、木戸2軍監督退団?(ニッカン)
ちょっと困るんですけど!つーか、2軍がダメなら1軍に呼べよ~。必要必要!
5、赤星、選手会長へ(スポニチ)
ちっちゃい会長。赤星さんは生徒会長っぽいよね。適任。
そういえば歌舞伎町のドンキに「ハードゲイ衣装 緊急入荷!」というビラが貼ってありました。
忘年会や学祭で使うのもいいが、それなりに身体を鍛えてから人前に出て欲しいもんです。
赤星さんはムキムキだから似合うのよ。

オフですなぁ・・・。


東京、今度は飛行機で行こうっと。(←飽きた)
[PR]
by harunok | 2005-10-31 22:33 | それ以外
執行猶予半日・・・
井川ファンの罪はそんなに重いか・・・。

屈辱と開き直りの夜が明け、ああ、私も自分の人生を生きなければ!
5戦目チケット払い戻しの12000円(イエローですよ・・・)で、パーッと消耗品(=化粧品)でも買おうかな!
と思った矢先ですよ、コレ。

井川“丸刈り”メジャー志願…弁護士明かす、週明け表明へ
SANSPO.COM

「メジャー志願」はもちろん想定内。
橋岡弁護士ももうおなじみ。
去年と何も変わらん、押しのオフシーズンが繰り広げられることは既に1年前から覚悟してました。
井川ファンはその思いを結局1年間、片時も忘れることはできなかったと思う。

が、24時間の安息もいただけないとは正直遺憾の極み。
しかも「丸刈り」とか・・・おお、もう・・・!!!
SANSPOの決め球「飛ばし記事」であることを願ってますが(丸刈りに関してのみ)、そんなコッチの傷口に塩塗るようなことしないでくださいよ・・・本当に。井川さんは鳥谷くんとはわけが違うんだよ、死活問題だよ(泣)


ああ、こうして今年も戦いの火蓋が(かなりボーク気味に)切って落とされました。
去年も書きましたが、私は見返りがほしくて応援しているわけではありません。
一方的に無償の愛をそそぐことこそがファンシップ。
ファンに感謝しろ!タイガースに愛を示せ!という主張を押し付けることはできません。
甘いですか?
でも井川さん甘ったれなんだもん・・・しょうがないじゃん・・・。

しかし、本当に思い込んだら一直線ですね。
こんな情熱一度でいいから向けられてみたいもんだとつくづく思う秋の一日でした。
「受け止めきれない」に100奪三振




ああ、でもコレはマジっすか!!
星野伸之氏 虎2軍投手コーチに
スゲー嬉しい・・・反動で涙が出そうになるくらい嬉しい・・・王子!!王子有難う!!
王子な~今の矢野さんとだったら強力バッテリー組めそうなんだよな~
[PR]
by harunok | 2005-10-28 01:19 | 井川慶さん(26)
長かったなぁ
実際には4試合(しかもコールド)しか戦ってないのに、すごく長かったと思う。
ずーーーーーーっと守ってたような気がするし(笑)

終わっちゃったけど、最後は普通の試合ができてよかった。
本当に普通だったら勝ってたんだけど、でも「あの時のアレが抜けてれば・・・」とか「送れてれば」とか「ボールゾーンに決まれば」「1本でてれば」って言えるということは普通の野球の試合だったってことだ。
選手も大体全員が1つはいいプレーをできたし、全員が禁忌のプレーをやらかした。
福原・ジェフ・久保田は出番が少なくてホント残念だったけど。
濱中もね。
悔しい思いと情けない気持ちは、オフの肥やしになると信じてます。
金本・矢野あたりは地獄を見てると思うけど、2人はタイガースでも屈指の精神力の持ち主だから、乗り越えてくれると信じてます。
たとえどんな形でも、タイガースにはまだ2人が絶対に必要だと思う。


マリーンズは、これまで見たことのないようなチームだった。
最初に刀を合わせる前に、全てを準備してた。
まずこうやって、ダメだったらこうして、その次はこうで、後は試合を見ながら修正しよう、というゲームメイクがはっきり伝わってきた。
井川のモーション、フィールディング、どうしようもなくなったときに矢野がよりどころにするもの、金本のこれまでの攻められ方や打球の方向、今岡の好不調、シーツのヒットゾーン、藤川のクセ、鳥谷の動き、外野の肩、そしてベンチワークのクセ。
全部完全に研究されていた。
それらを正しく解析し上手く噛み砕いて現場に下ろし、選手に理解させたうえで「だから大丈夫」だとそれをモチベーションにすら変えてしまう。
そういう組織を見た気がした。
選手は、とにかく元気だった。あんな元気な野球選手は久々に見た。いや、はじめてかも。

それに比べれば、タイガースは準備が足りなかったんだろう。
具体的なものを用意できなかったから、後は全て後手後手に回ってしまって、結局それなりに戦える状態になったのが4戦目だったんだろう。私にはそう思える。

思えば本当にわかりやすいチームで、それでもリーグを制することができたのはそんな解りやすさをもカバーした、選手達個々の力だったのだろうと思う。
ならばそれは敗因であり、同時にタイガースの伸びしろでもある。

セ・リーグ5球団が、このシリーズをどんな思いで見ていたのか、私は非常に気になる。
「自分たちはこんなチームに負けたのか」という感想はどうでもいい。
そうではなくて、ここはマリーンズに学ぼうとするところだろう。
私だったら絶対そうする。
新監督を招聘してチーム建て直しを図るカープや、賢人古田率いることになる若いスワローズ、そしてやはり若い頭脳派の牛島監督が改革真っ最中のベイスターズ。
シリーズをどこかで見ているであろう落合監督のドラゴンズ。
やっぱり改革しなければならない原監督。

なんだか、モタモタしていたら古豪のまま置いてゆかれるような気すらする。
野球はどんどん進化するのだから、来季はまた新しいアイデアと新しいシステムで新しいタイガースの野球をすればいい。
メンバーも目指す野球も変える必要はない。
1番が出てかき回し、2・3番が繋いで4・5番が返し、取り残しをその後ろが掃除し、またチャンスを作り、先発が抑えて中継ぎが食い止めて、抑えが締める野球は歴史が作ってきた形だから信じていいと思う。
それをよりスムーズに行うために何が必要なのか、困難のなかで行うにはどうすればいいのか。
そこに新しいアイデアがあるんだということに気が付かされたシリーズだった。

千葉ロッテマリーンズの皆様、ファンのみなさん
日本一おめでとうございます。
「勢い」と言う言葉は褒め言葉ではないと、私は経験的に思っているのでそんな野暮は言わずに素直に「ムチャクチャ強かった!」と言いたいと思います。
アジアシリーズは心から応援するよ。今江、ヒット打てよ!?



そんで、タイガース!
おつかれ!
内容・結果はともかく、「頑張った」ことだけは掛け値なしに認めるよ!!
来年に期待してます。再来年にも、その次にもね!
[PR]
by harunok | 2005-10-26 22:49 | タイガース
ごめんごめん
ちょっと苦しくて八つ当たりしてしまいました。

今日対戦できるという権利は
「皆で手にした大事な、最後の・・・」と思うと眩暈がしそうになる。
「自分が潰しちゃったら、今まで支えてくれたあの人やこの人や・・・」とか思うと足がすくむだろう。
身寄りのないお年寄りのわずかな年金で馬券を買って来いといわれたら誰だって手が震える。

私達は外野からなんだのかんだの夢とか希望とか言ってるけど、日本シリーズはエクストラステージだ。
頑張ったからもう1回チャンスをもらえたシリーズ。

選手の好きに使っていいよ。
チーム内で平等に分けることも無い。
ハイハイ!って、手の早いヤツがピッとボタンを押しちゃって、それで外れたからって責任とって辞めたりするような試合じゃないじゃん。
去年日本シリーズで満塁HR打って満塁HR打ち返されて、結局惜敗した中日の谷繁だって、今年はしれっとスーツ着て放送席にいたじゃん。

ああ、もう始まっちゃうけど。
選手の好きに使っていいよ!!
[PR]
by harunok | 2005-10-26 18:15 | タイガース
苦しいなぁ
私が応援してる選手たちは、私ではもちろん無いけれど、
元気じゃなきゃ心配だし、活躍すれば本当に嬉しいし、失敗すれば悔しくて悲しい。
誰かに批判されると辛いし、それがもっともだと思うと泣きたくなる。
褒められれば本当に幸せになれる。
不当な扱いを受ければ頭にきて眠れない。

それはときどき、逃げたくなるくらいだ。


たまに思う。
この選手が怪我をしたらどうしよう
ものすごい大失敗をやらかして、試合に出られなくなったらどうしよう
誰か他の選手に取って代わられたらどうしよう
いつかそういう日が来るかもしれない


誰かを応援するということは、美味しいところばかりじゃない。
美味しいところと苦いところ、トータルすれば大体半分くらいになるんじゃないか、と期待してるんだけど、どうもそうじゃないらしい。
それも1人だけならいいけど、2人、3人と特別な選手が増えていくと、いつも必ずどこかが苦く引っかかるようになってしまう。
今なんかもう、どこもかしこも苦くてたまらない。


「あいつは、もうダメだよ。他のやつを使った方がいい」

「何やってんだ、もういらないよ」

思えるようになれたらどんなに楽かと想像するけど、多分そんな日は来ない。
最後はきっと泣き疲れて、クタクタになって、萎れながら「お疲れ様」と見送るんだと思う。


どこに行っても怖くないような、誰も貶さない、向かうところ敵なしの超一流選手のファンになれば、こんな思いはしなくて済むのかもしれないけど、そうじゃないんだから仕方ない。
もう、本当に仕方ない。
何だろう、これ。

苦しいなぁ。



                  


  ・・・でも、次は、今度こそ目も眩むようなものをみせてくれるような気がする。

誰になんと言われてもね!                                      





あああ、本当の事書いちゃった。
[PR]
by harunok | 2005-10-26 04:04 | タイガース
汚名挽回
・・・って言いたくもなるよ、ベテランの伊藤アナでも。
揚げ足とってスミマセン・・・(正しくは「名誉挽回」あるいは「汚名返上」
意地でエントリーだけはしますよ。
タダで引っ込むのは癪だからな!!
他のセ・リーグBLOGに格好つかないし(←もうついてないから・・・)


も~なんか、書くこともあんまないんですけど、シモさん緊張してましたね。
見ててこっちまでドキドキしました。
今日途中までは良かったよ。
投手から見りゃよくわからん理不尽な点の取られ方しながらも、気持ちで踏ん張ってたと思います。
10回投げきってから延々調整というスケジュールだったんでちょっと心配してたんですが、恐ろしいほど振れまくってるロッテ打線相手に内野ゴロを・・・(泣)

ちょっと甘いところに投げると即長打、な中でシモさんのボールなもんだから(失礼)もう怖くてしょうがないんだよね、見てるほうも。
ちゃんと下柳コースに決まれば大丈夫なんだってわかっててもスッゴイ怖い。
またロッテの打者の異常な学習能力の高さを知ってしまったので、2巡回が更に怖い。
命からがら3アウト・・・まぁ取っても点が入らないのはもうわかってるんだけどさ・・・。

学習能力と書きましたが、思い起こせば1試合目の今江の1打席目。
井川さんからHR打ったコメントが
西岡が粘ってくれたから球筋がわかった」
・・・今更ながらその恐ろしさをひしひしと感じてます。
あの人たち、なんか全然違う野球してるよ。
ちょっと手の内見せたら次のイニング(!)で対策立ててくるし、別に少々点をやってもかわまない(と思ってるんだろう)から思い切ったことしてくるし。
タイガースのことを良く知ってる。
ずっと対戦してきた中日とかヤクルトとかより良くわかってるんじゃないかと思うくらい。
あのときもし球児がストライクになるフォーク(清原に文句つけられたようなヤツ)投げられたら空振りしてくれただろうか?



立ち上がりばらついてたコバヒロを積極的に攻めたのは良いけど、今度は粘るということができずに四球たったの1つ(桧山)に抑えられてしまう。
まぁ、もういいんだけどね(薄笑)


ところで今日最大の疑問があるんですが、誰か教えてください。
じゃないと眠れません。

【harunokさんからの質問(兵庫県・28歳)】
ウチにはパ・リーグには生息しない、珍しい変則左腕の豪州人(男前)がいた気がするんですが、名前なんでしたっけ・・・思い出せないんです・・・。
すごいスライダーと角度のあるストレート投げる鼻息荒いヤツが・・・そんな伝説が・・・タイガースにはあった気がするんです。
僕らの藤川球児が、ピンチで左打者を迎えると、ソイツが助けに来てくれたって言ってたような気がしてならないんです!!



なーんてな・・・ダメだ、もう我慢できねー!!

同じ負けるんでも、精いっぱいの継投して3-1で負けるのと、何の手も打たず早々に負け継投に切り替えて(でも何故か最後は能見)10-1で負けるのじゃ全然違うよ。
責任を全部選手に押し付けたいんだとしか思えない。
救いがなさ過ぎるよ。
毎日全く援護もらえなくて、しかもエラーばっかりされて、無茶苦茶研究されて、圧倒的な雰囲気の中誰も助けてくれなくて、必死で中盤まで頑張っても切り札残ってるのに使ってもらえなくて、ピンチ乗り切ってもあっさりチャンス逃して、すぐまたピンチが来て、飲み込まれそうな流れの中に送り込むのがビハインド投手だぁ?!
いい加減にしろ!
投手と捕手をなんだと思ってんの?
自信が0になったらもうマウンドに立てなくなるのがわかんねーのか!!
サイン出せなくなるのがわかんねーのか!!
いい球持ってるだけじゃバッターなんて抑えられないんだよ!
シーズン中に1人で10点取られようが8連続四球出そうが乗り越えられるだろうけど、これは日本シリーズなんだよ!!
かかってるもんが大きすぎる!
取り返しのつかないものっていうのはあるんだ。
数人の選手だけで支えられると、何で思うんだよ。
本当に信じられない。
何でジェフを使ってあげないのさ。
もう後が無いチームのピンチにコールしないで「リリーフの切り札」なんて、どの口から言えるのか、言ってみろ。

こんな戦い方するチームが、裏で惜しみない準備とフォローと情報収集とデータ分析をしてるとは思えない。
バックに何がしかのアイデアがあるなんて絶対信じない。
第1戦を見て、私は選手が孤独に見えたと書いた。
あれは本当だったんだ。

明日は選手だけを応援する。
どうか、選手たちが少しでも彼らのためになる何かをつかめますように。
どんなに苦しんでも、何かが彼らに新しい力となって残りますように。







でも谷繁の解説は面白かった。
何度か激しくツッコミいれつつも、楽しませていただきました。
意外と大学生みたいな声してるんですね(顔もか・・・)。
折角球児が出てきたんだから、どうやって打ったのか聞いて欲しかったな・・・谷繁、シーズンの最後の方は球児キラーだったじゃん。
球宴でバッテリー組んでたし、そんなネタ振りを期待してた(しすぎ)。
もう谷繁に哀れまれても何とも思わなくなってきたしね★

[PR]
by harunok | 2005-10-25 22:50 | タイガース
もうヤダ・・・もう泣く・・・
きっとオフになったら売り出すだろうと(勝手に)思って楽しみにしてて、絶対買おうと心に決めてた
IRON NERVES バンド

売り出してるのに気が付いたときには完売してやんの。
限定300セット・・・

なんかなぁ。
こんなBLOG書いてないで毎日サイトチェックしとけって話なんですかね。



・・・うわ~ん!!
自業自得なんだけどさ、なんか本気で泣きたくなってきた。
harunokなにやってんだ・・・。
[PR]
by harunok | 2005-10-25 03:49 | 井川慶さん(26)
あ~悔しい!!!
くっそ、悔しい!
むちゃくちゃ悔しい!!
走り回りたいくらい悔しい!!!

3104丁目のダンスホールが本当にあったらな・・・。あの店は西宮にこそ必要だ

もう悔しいときは悔しいと書くことにしました。本音全開。
だっておさまんねーもん!!

目を閉じると鮮明に思い出す。
ストライクを取ってもらえなかった井川さんのクロスファイヤー
魅入られたように真ん中高めに入っていくハシケンのストレート
吹っ切れないまま鈍く内に投げてしまった安藤のシュート
固い地面に衝突して高く跳ね上がる江草のフォーク


2年前、ズレータに打たれた安藤のボールも、4月ウッズに打たれた久保田のボールも、6月にローズに打たれたジェフのボールも、9月に福留に打たれた井川のボールも全部忘れられない。
きっと打ったチームのファンは全部忘れてしまっただろう。(覚えてる?)
野球ってほんとに残酷なスポーツだ。


この2試合は「サッパリ打てなかった試合」ではなく「ボロクソに打たれた試合」として人の記憶に残るだろう。
そして明日、甲子園で誰かのHRなりタイムリーなりが1つでも出れば打撃陣はそれで許されて、「バッテリーが打たれて負けたシリーズ」になるのだろう。
もう打って欲しいんだかどうなんだか自分でもわからない。
悔しい。
本当に悔しい。
逆恨みだってことはわかってる。
仲間を責めても仕方ないこともわかる。
ボロクソに打たれたのは本当だし。

でも私はタイガースの「ピッチャーの」ファンなのだ。
井川さんが誰より好きだし、ハシケンも好きだし、安藤も、江草も本当に好きなのだ。
悔しいよ、心の底から悔しい。
こんなに悔しいことはない。



今のところ、これ以外のことは全く考えられない。
甲子園の、彼らが慣れ親しんだマウンドだけが唯一の救いだと思う。




【追記】

杉内投手、沢村賞おめでとうございます。
先発投手以外を軽視するつもりは無いけど、沢村賞って本当に眩しい。
芥川賞よりノーベル賞よりずっと格好いい。
満場一致だそうで(当然だと思うけど)。
ベンチぶん殴って骨折したときはコイツ大丈夫か?と思ったけど、本当に鉄板左腕の安定感ですね。あんま見る機会がなくて残念。
左腕萌え、緩急萌えのharunokとしては一回ナマで見たいですよ。メジャー行くなよ。

[PR]
by harunok | 2005-10-24 20:23 | タイガース
今日も2人野球か・・・
今江・・・アンタは好きだけど困るよ・・・。
せめてツキだけでも落としたいところ。
ここは西宮市民パワーで雨でも降らせてもらうしかないですねぇ(苦笑)

今江はいいんだよね(つーかもうしょうがない)・・・サブローが悔しいね。
昨日もそうだったしね・・・なんかいい場面で上手く打たれたな~みたいな・・・。
一番攻め方考えなおすのはやっぱサブローな気がする。

しかしタイガース、なんか人数少なくないですか?
レッドカードで退場してる人いませんか?
大丈夫?


え~と、安藤は結局ずっと球高かったですね。マリンのマウンド補正なのかな。
シモさんがマリスタを嫌がって3戦目になったっていうの良くわかるわ・・・。
安藤らしいきわどいところにあんま決まらなくて見てて悶々しました。
気持ちでなんとか踏ん張ってて、途中までは良かったよ。勢いあって。
でも正直、そのうち打たれる気はした。





今日は、向こうの1点目はもちろんなしで、2回に1失点→3回のチャンスで1点取る→6回のチャンスでもう1点取る→リードしてる状態で6回のウラからJFK
という展開でもなんとか勝てるか引き分けるか負けるか・・・みたいな試合だったと思う。

どこ行っても矢野批判で持ちきりだと思うんですが(私も言いたいことはありますが江草の暴投1個でいいから止めてくれ・・・)、他に叩けるほど仕事してる人いないのが致命的。
これから2戦分のビデオ見直して対策修正して頑張ってください!!
やっぱタイガースの裏番は矢野さんなのか・・・。
どっかでウサ晴らして、まずは冷静になってくれ
そして濱中に出番はあるのか!?
(もしかしてセラフィニ藤田専用?)
私の持ってる5戦目のチケットに出番はあるのか!!?胴上げは見たくないんですけど・・・


2日連続で放送席の投手に癒されました・・・。
昨日は松坂、今日は豊田、江夏御大、バックネットの川崎。ありがとう!!投手好きだ!!

nobioxさん、折角エールを送ってくれたのに・・・次は勝つよ(>_<)!!
[PR]
by harunok | 2005-10-23 22:05 | タイガース
もうすぐ第2試合
先発安藤なので、マリーンズの打線も随分変わってくるんでしょうか。

昨日見てて一番強く感じたことは、マリーンズの選手のものすごいイケイケ思考。
「成功しなかったときどうなるか」
という気持ちが連中には無いのか?と思わせるような個々の動き。
ニッカンで山田爺がマリーンズの配球の話をしてましたが、これも金本今岡が実戦から離れてることを当て込んでのベンチぐるみでのギャンブル。
何か大きなものに守られてノビノビやってる印象を受けました。
正直うらやましい。
絶好調連勝中の中日を更に陽気にしたみたいな雰囲気。
負けても誰も怒らないよ~みたいな。

対するタイガースの選手は、なんか孤独でしたよ。
ちょっと可哀想になるくらい、赤星はファーストベース上でたった1人だったし、バッテリーはあらゆるものに包囲されながら2人きりだった。
でもそれはシーズン中も薄々感じてたことなんだよね。
パワーも技術もアイデアも希望も、選手1人1人の身体の中にしかない。
今年のタイガースはそういうチーム。

自分からミスをしないことと、相手の選手のトライアルを冷静に失敗させることができれば、徐々にタイガースのペースになるんじゃないかと思うんですが。
警戒しすぎて敵のペースにハマることほど悔しいことはないんで、どうせなら相手に合わせない野球を貫いて欲しいです。

あと、金本・今岡に対するマークを薄くするには、そのほかの選手が打つことですよね。
単純だけど、それしかないと思います。
[PR]
by harunok | 2005-10-23 17:27 | タイガース