<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
阪神タイガースリーグ優勝によせて
今年4/8、タイガースの本拠地開幕戦で初めて甲子園球場に足を踏み入れた。
それからわずか半年、同じ場所で胴上げを見られるとは、私はなんと幸せなことか!

昼間より明るい球場で、取り返したペナントを選手達が誇らしげに見せて回っている。
私はこのあと、何がどこでどのように行われるかを知っている。
もちろん選手達もそれを解っている。
なんだか不思議な気分だった。
2回優勝するというのはそういうことなのだ!

もう「勢い」とは言わせない。
「ノーマークのまま走らせてしまった」とは誰も思わないはずだ。
2003年の優勝は、あまりに久しぶりで、ファンにとっては「監督にノせられた」「選手は実力以上のものを出した」という冷ややかな意見をうやむやにしてしまうほどショッキングだった。
でも時間が経つにつれ、それじゃあ嫌だと思うようになる。
「選手が頑張って、チームが強いから勝ったんだ」
「タイガースの選手は凄い」
と、言わせたかった。

巨大戦力に憧れなどはない。
常勝軍団なんてなくていいと思う。

でも、「あの頃、あの選手たちがいたタイガースは強かった!」と回想されるにふさわしい実績をどうしても残してほしかった。
バカにすんな、ウチの選手は関西ローカルじゃねーんだ!!

そういう意味で、ジャイアンツが使い物にならない今季、鬼の猛追を見せてくれたドラゴンズが強いチームで本当に嬉しい。
思い出すのは中日の青いユニフォームばっかりだ。
荒木も井端も立浪もウッズも福留もアレックスも森野も谷繁も憲伸も昌も中田も野口も朝倉も聡文も岡本も岩瀬も!
もう一回やったら負けるかもしれない。
他のチームもそうだ。
川島、藤井、石井、青木、宮本、岩村、古田、小野、金城、多村、石井、村田、相川、三浦、門倉、川村、クルーン、工藤、林、久保、小久保、阿部、矢野、仁志、二岡、清水、黒田、レイボーン、ベイル、大島、前田、新井、倉、栗原・・・
でも今年はタイガースが、タイガースの選手達が勝った!!

こんなに嬉しいことはない。


岡田監督は若い。
一昔前は同じ選手で、最近まではコーチで、今は2年目の監督。
つまり、「チームの代表」「みんなの」「私達の」監督だ。
きっと長い付き合いになるだろう。
注文もあるし、イライラさせられることもあるだろうけど、選手を見る目だけは文句なしで信頼できると思っている。
優勝するためにはギャンブルに勝たなくてはいけないと実感させられるシーズンだった。
ギャンブラーはとにかく目が良くなくては始まらない。
そして強運が必要だ。
岡田監督はこの2つを持っている。
その辺を武器に、日本一を目指して下さい。
[PR]
by harunok | 2005-09-30 19:39 | タイガース
逃がすか!
リーグ優勝を祝うエントリーは1回寝てからちゃんと書きます。
今日はとあるお方の御好意と、幸運と、タイガース選手みんなのお陰で、甲子園にて優勝の瞬間に立ち会うことが出来ました。

しかし喜ぶヒマがありません。
感慨に浸ったのもつかの間。

球場でも祝勝会場中継でも、
ひたすら井川さんを探すこと数時間

タクシーが捕まらず、胴上げに間に合わない(一応走ったらしい)とか・・・おお、もう・・・。
もー伝説は増やさなくていいから喜んでる顔を私に見せろや!!
優勝した気がしない!


気が付いたらもう新聞も刷り上ってるような時間なんですけど・・・。
くそ~!!!
なんでローテ1枚目が隠れキャラなんだよ_| ̄|○



録画したサンテレビをもう一度はじめから・・・嗚呼!


こんなヘンテコな優勝気分、井川ファンじゃなきゃ味わえない
・・・と思うとそれもまた、まあ。
悪くはないですけど・・・。



あ り え な い !
私の涙を返せ~~~~~
[PR]
by harunok | 2005-09-30 04:01 | 井川慶さん(26)
2+2-2=2・・・ってのはダメですか?
今日は前より良かった。
・・・多分。


ストレートが少し良くなかったですか?(コントロール除)
ファールも後ろに行くのが多かったんで、結構いい線行くんじゃないかと思ったんですけど、やっぱりしんのすけは天敵だ・・・。
yahooライブ見るとシュート投げてるんですけど・・・(そして打たれてる)ツーシームのことか?
高橋尚成にヒット打たれたあと、清水がファーストライナーを飛ばしてゲッツーになったんですが、その球(スライダー?)が非常に気に入らなかったらしく首をかしげて不満げでした。「コース甘かった?」みたいなジェスチャーをしてた。
確かにいい当たりだったし、そのあと二岡にヒット打たれたんで、抜けてたらヤバかったね。
金本さんのフェンス際職人守備もあった。

しかし、2被弾4失点で2打点って、よ、吉見ですか・・・?
バントも決めたし、最近打席では本当に頼りになるなぁ、バッティングはいくらやっても減らないもんね。
投げる方が思うように行かないときに、打席でなんとか頑張ろうとしてるのってダメなんですかね。やる気ない人はそんなことしないと思うんだけど。



お疲れ様です。
今年の、勝負かかってる登板はこれでひとまず終わりですね。
もう1回、レギュラーシーズン中に回ってくると思うので14勝目指して下さい。
ここまでで13勝8敗、勝たせてもらった試合もあったけど、5つの貯金に貢献できたのは悪い成果ではないと思う。
アイシングで肩からひじの下までグルグル巻きにされてベンチで試合を見ている姿をオレンジシートから見るたびに、本当に大丈夫なんだろうかと怖くなることがあります。
もう色々ひっくるめて、とても重苦しい気持ちになったりします。
はやく休みにならないかな。
本当の意味で身体が休まれば、少しは良くなってくるんじゃないかと思うんですよね。
優勝できそうで良かったな。


【追記】
そうだ、今日の影の敢闘賞、横浜ベイスターズにも拍手を、是非。
先発門倉(福祉大)は7回を3安打1失点、打っては走者一掃2ベースで3打点ですよ。フォー!!
昨日三浦が負けたときは神宮胴上げを覚悟しましたよ・・・
(harunok川上憲伸の打たれ顔(お色気)をスポーツニュースで堪能。)
ヤクルト負けて再び3位。しかし最後の最後にそのヤクルトと直接対決3試合あるんだね。
折角ドラフト順落としてまで3位に上がったんだから(・・・)、Aクラスで行ってくれ。

市民球場では黒田完封。
もはや完投では飽き足らず完封。
ベストナイン(最優秀投手賞)だなぁ。
[PR]
by harunok | 2005-09-29 01:36 | 井川慶さん(26)
緊張の前の弛緩
さて、ペナントをかけた真剣勝負も残すところ数試合。
新聞では各紙競って「誰がウィニングボールを捕るか」などと書き立てておりますが・・・
劇場王久保田様に予告三振なんか狙わせて大丈夫なんスか、矢野様・・・

井川さんですよ。
いまだに1人憑き物担当のようにモヤってる井川さん(・・・と忍たん)。
「負けたら次は飛ばされる」
とか恐ろしいこと書いてくれる新聞もあったりして「フンガー!」って感じですが、確かに疲労蓄積で球威が落ちてるエースと登板機会のなかった若手、消化試合でどっちを使うかっていうのは難しいところですよね・・・。
それ(次の登板)もこれ(甲子園胴上げ)も今日の試合に懸かってる。

私が甲子園でタテジマの井川さんを見れるのはコレが最後かもしれません。
来年は東京に強制送還ですから・・・
いつもは固唾を呑んで「見守ってる」だけなんですが、今日はシッカリ声援を送ってこようと思います。


あ~緊張してきたな。
というわけで↓

福森和男投手のBLOGがなんだか面白い。

そんな彼のエントリー
恐怖のバッテリー会

楽天、こんなノリなのかよ(笑)
カウント0-3で1000円の罰金・・・井川さんなら年間いくらになるのだろうか・・・(そっからHRなぞ打たれたりした日にゃ・・・)
しかし2億超プレーヤー(しかも独身)には屁でもないか・・・ちぇ。
「月8万のお小遣いが罰金でどんどん減ってゆく」・・・と嘆くさまはプロ野球選手のイメージを覆すこと間違いなし。
福森、あんなにいっつも投げてるんだから給料上がるといいね・・・。

福森和男(背番号15): harunokの相方が『勿体無かった~』といまだに未練タラタラのイケメン右腕で、横浜→近鉄→楽天。
5月に仙台遠征したときは雨の中、古巣の先輩にピッチャー返しをお見舞いされたりして、でも横浜ファンは彼が出てきただけで大喜びしてました。
中継ぎやったり抑えたり。

[PR]
by harunok | 2005-09-28 13:09 | 井川慶さん(26)
佐伯~
何か今年はベイスターズばっかだな、harunok。
もともと好きですからマジメに応援しましたよ。
2死1・2塁でチャンスマーチ歌いましたよ、しかも、どっちか解んなかったからビックチャンスの方。
・・・PCの前で。

別に中日が勝とうが負けようが今更なんてことはないのですが、さすがに甲子園胴上げが懸かってると思うと気にせずにはいられない。
だって選手や監督が地元で優勝決めたいって言ってるんだもん。
それに勝る願いなんてないね!

きっと甲子園なら奥さんや子供や御両親を招待できるからなんだろう、裏方さんや阪神園芸の人にも見てもらえるし。
神宮でヤクルトファンに悔しい思いをさせるより、何も気兼ねせずホームで好きなだけ暴れたいだろうし。長らく胴上げってするもんじゃなくてされるもんでしたからね・・・
外苑のような街中に(しかも週末)阪神ファンが炸裂するの、ぶっちゃけ相当迷惑だし・・・。
ノリが合わないからな、あの辺の雰囲気と阪神ファン。ファンが何もしなくても、ユニ着てそこに居るだけで経済効果どころか営業妨害になりそうなお店ばっかりだ。

ついでと言っては失礼だが、ベイスターズにはAクラスで終わって欲しいしね。


まぁ、負けちまったわけですが。
三浦・・・。
中田はタイガースも全然打ててないので恨み言はいえないね。
しかし横浜はウチほど岩瀬神を苦にしないよな~左が少ないから?うらやましい。

くっそ、あの時チケット買っときゃよかったな~
ただで泊まれるところ(親父の家)があるだけに悔しい・・・。
ヤクルト戦雨で流れまくって、10/4まで持ち越さないかな・・・でもそうなったら今度は中日がアッサリ負ける気がするな・・・(笑)



そういや、下柳サイトに新しい写真がアップされてました。
・・・フツーに魚捌いてるんですけど・・・スゲー、さすが1人者・・・。
(釣り写真じゃなくて、料理写真。キッチンもちゃんと毎日使ってる感じ。)
[PR]
by harunok | 2005-09-27 22:38 | タイガース
広島所見
実は広島市民球場に行くのは2度目です。
最初は03年の9月2日。
前日に思い立って突然東京から朝イチの飛行機で広島に飛び、そのまま当日券をゲットするという特攻ぶり・・・。
先発は伊良部で、金澤・安藤・吉野・ジェフの豪華リレー、打ってはジョージが5打数4安打2ホーマー5打点の大活躍。

今回は兵庫からなので、正直あっけないほど近いですねぇ。

広島城内の展示パネルによると、現在の広島市街地はもともと沢山の川が海へ流れ込むデルタ地帯で、戦国時代に毛利さんという人が無理矢理埋め立てて出来た土地だという話(2年前のうろ覚え)。JR広島駅周辺の道の難しさはこの辺から来てるのだろうと予想。イキナリ河が駅前で二股になるという荒業、比較的新しい人工都市ながら東西南北に道を配せなかったんだろうな・・・JRの駅・県庁・繁華街の配置が地方都市のパターンを大きく逸脱してるので前回は道に迷いまくりました。
が、もう大丈夫!!
というわけで、広島の街並みの中心は市電と河ですね。あとなだらかな山。
ビルの間から山、道の向こうに河。たまに市電(市内一律150円)。
晩夏~初秋の晴天で、風は軽くて爽やか、緑は若干勢いをなくしつつもまだ美しい。
(ただし、日差しはハンパじゃない・・・ここは地中海か!?)
もう、超好みの良い気候。

今年は色んな地方都市に行きましたが(神戸含めて)、広島は抜群に親切な人が多かった。
駅の人も親切、店員さんはニコニコ気前が良く、市民球場の警備の人も人当たりがソフト。
なんだよ広島・・・怖いのは言葉とカープ打線だけなのか(笑)
その広島弁、関東アクセントと関西アクセントがミックスされたような不思議な節まわしの金本・達川語を沢山聞けて悶絶でした。
特徴的な語尾よりも、マネするのがとても難しい、あの繊細なイントネーションがスゴク良い!

そんな市街地に突然出現する広島市民球場。
球場周りの余白が全くないので、阪神ファンとかが溜まると非常に迷惑なのではないかと心配になります。すぐそこにSOGOがあるし。
このイキナリ感は球場に入っても同じで、とにかくフェアグラウンドも小さいが、ファールグラウンドがミニマム。更に内外野のフェンスから客席の最前列までがこれまた最短。
甲子園の距離感に慣れてる人は感激すると思います、選手があまりに近くて。

その市民球場ですが、御存知の通り現在建て替え懸案中。
市内にはいたるところに『市民球場新設たる募金』が設置されてます。
デパートの中にもあったよ!
機会があったら是非参加して下さい。
市民球場はカープのお家ではありますが、タイガースだって何度も使わせてもらう訳です。
そのうちオールスターや日本シリーズの舞台にもなるでしょう。
去年の球団合併劇や今年の新球団設立で痛感しましたが、リーグ6球団は一蓮托生。
カープだけの話じゃないよ。
タイガースバッテリー擁護BLOGとしては、104MのHRとか怖すぎるし(笑)
タイガースはHR打つ数より打たれる数の方が多いチームですから・・・
ファンに出来ることって、力いっぱい応援することと、お金を使うことだけなんだよね。

試合はメディアが報じたとおり。
タイガースがヨロヨロしながら3連勝でした。しかし危なかった・・・。
カープは投手が弱いと言われ続けてますが、横山とベイルは別だ。大島は一度打ち崩したと思ったけど、またやられちゃったし・・・。
打撃陣は本当に恐怖です。倉にも良く打たれるよな、ウチ。
横浜・広島戦は守備中生きた心地がしないharunok。このカード、矢野様の打率が特異的に低いのも良くわかるよ・・・
しかし、最近あんま走らないね、カープ。
私の印象では『カープ=全員盗塁』なんですが・・・(投手に走られたことがある。確か広池)

2戦とも3塁内野自由席にいたんですが、1塁側のカープファンがよく見えました。
焼くような日差しに赤が映えるね~。
やっぱり応援は敵味方半々が一番いいよ。
そして、野村選手最後の阪神戦、思いっきり痛い2ベースを打たれました(負けたと思った)。
2戦目もヒットだったし、お兄さん、引退には早いんじゃ・・・でもこれからまた新しい仕事が目白押しですね。ユニフォーム姿もすぐに見られることでしょう。


広島との対戦は今季全て終了。
16勝6敗だそうです。
とは言えこの手の対戦相性は1年でガラッと変わるからねぇ。
この3日間も1勝2敗でおかしくない内容だし。


・・・途中で話がブレましたが、とにかく広島遠征に興味のある方は是非決行すべし!!
お土産はカープ最中で!
球団公認じゃないっぽいですが、ボール型の最中で、中に粒餡とお餅が入ってる。美味しい。駅前とかで売ってます。
[PR]
by harunok | 2005-09-26 18:13 | タイガース
この世は魔法がモノを言う
(↑70年代生まれの人はメロディーつきで)

今岡会長が何かやらかすたびに、おのが表現力の限界を感じずにはいられない。
ブロガー無力なり!
あれはもう『魔法』の域だ‥。

ノムケンに取られた勝ち越しの2点みたいなもんだったし、引退みやげに甲子園胴上げを阻止してこうってんならもう仕方ない、くれてやるぜ!
‥と、ある意味すがすがしく腹をくくっていたのですが、「9回2点ビハインド2死1・3塁バッター今岡(2タコ)」に胸がざわざわしないタイガースファンがいるだろうか。
いるわけねー!!

対広島カープ最終戦、広島市民球場の空を泳いだのは緋色の鯉ではなく今岡の魔法にかけられたホームランボールでした。
(JR広島駅構内マクドナルドより)


【追記】
何か球児とかを悪く言う人がいて信じられないんですが、ハッキリ言ってここまできたら勝てば経過なんてどうでもいいのだ。
みんな解っちゃいるけどもう限界で身体が動かないだけでしょう。
問題視する意味なし。
この時期デーゲーム3連戦なんてムチャだよな~怪我人が出るぞ、ホント。



しかし読売さんの嫌がらせは凄いな・・・上原で完封負けとか絶対ワザとだろ・・・3安打って!
神宮胴上げが濃厚になってきましたね。ちぇ~。
ま、同時多発緊急特番を確実に録画するには現場にいない方がいいんですけど・・・
[PR]
by harunok | 2005-09-25 19:33 | タイガース
懲罰バッテリー
くぉら、そこの
ふえるわかめヘアー

男前八重歯ッ!

2人とも前に出てきて正座じゃ!!




カウント0-2からホムーランって前と一緒じゃん!
なんじゃあのストレートは・・・ミットが堪らんほどショボい音なんですけど(そしてボール球)。
私はいつになったらワカメたん(←しばらく罰ゲーム)のヒーローインタビューが見れるんでしょうか・・・。


kisaragiさんいつもすみません・・・。
あらんじさん、誰も殺さずに耐えてみました。

[PR]
by harunok | 2005-09-21 00:03 | 井川慶さん(26)
今後の予定とか
タイガース優勝劇もいよいよ大詰めとなってきました。
(左)阪神日記もそれに対抗して(?)激しくエントリーしたいところなのですが、そうもいきません。
甲子園行ったり、ハローワーク行ったり、甲子園行ったり、倉敷行ったり、広島行ったり、(超苦手の)録画予約しまくったり・・・
しなきゃなんないんで!

ここに来て、7月ごろほんの出来心(というか、シャレ)で取ったカープ3連戦のチケットを本当に使うことになろうとは・・・今更ホテルとか空いてないし。
しかも自由席だし!
もちろん1人観戦だし。1人で3日遠征は我ながら輩な企画だと思う
何でか知らんがデーゲームだし・・・。
でも東京からに比べたら隣みたいなもんですね、近い近い。アハハ!
市民球場は最後かもしれないから忘れずに写真撮ろうと思います。


そういうわけでharunok放浪中につき、休業させていただきます。
まだ暑いのに、冒険続きですわ。(←金本弁)
[PR]
by harunok | 2005-09-19 03:38 | それ以外
旅行記
こんにちはharunokです。
我らが麗しの阪神タイガースは何かにとり憑かれたように、あるいは憑き物が落ちたように暴れまくっておりますが、そんな姿に阪神ファンらしくもなく安心したharunokは旅行に行ってました。
夏休みの相方と、瀬戸内海の小島を制覇!大作戦。


本当は、瀬戸内海の小島でバカンス・・・の予定だったんですが、予想外に野性味豊な島だったため急遽作戦変更。
「・・・誰もいないね。」
「・・・静か過ぎる。」
「・・・よし、あそこに登るぞ!」
「イェーイ!!」
観光客とか地元民とか、合わせても数人しかいないんじゃないかと・・・なんか個人を特定されそうなので島の名前は書きません(笑)
何となく、断崖絶壁が見えるほうへ引き寄せられる2人。
しばらく山道を歩くと突然視界が開け、崖の下は海。瀬戸内海のユルい波に洗われる岩。
「なんかスゴイ光景だな・・・」
「もの凄い遠くに来たって感じだね・・・」
興奮のあまり『男は飛距離だ!』とか言いながらしばし海に向かって遠投大会。
(ただしがけっぷちなので怖くて踏み込めない→飛距離伸びず)

我に帰って再び歩き出すも道はどんどん険しく・・・一歩歩くごとに何かが飛び立ち、くもの巣が凄いので枝で払いつつ、倒木をくぐりつつ・・・
「・・・これは生RPGの世界だな・・・」
「さっきお爺さんが定期船のきっぷを売ってくれなかったのもそのせいか!」
「そうだよ。あれは多分、5回くらい話しかけないといけなかったんだ。」
「くそー、『あんたたちもしつこいね・・・わかったよ』とか言いながら何かくれるっていうイベントだったのか・・・!」
「迂闊だったな・・・」
「じゃあさっきから繰り返し現れるこのお地蔵さんにも何か意味が・・・もしかしてある順番にそって触っていかないと出られないとか・・・」
「正解だったらどこかで『カチッ』って音がするな、きっと」
「つーか、蜘蛛が凄いんですけど!」
「どんどんでっかくなってない?」
「最後は絡新婦(女郎蜘蛛)が出てくるのかな・・・」

そんなアホ話をしているうちに、事態は更にRPGっぽくなってゆくのであった。

「あれ、行き止まり・・・崖なんですけど・・・」
「いや、ここ降りられるようになってるよ。」
「え~と、海に落ちそうです」
「ここに『悪天候時立ち入り禁止』って書いてあるよ。」
「うん、だって死ぬよ、フツーに。」

崖に作られた階段(風の段差)を恐る恐る降りる。
絶壁の中腹にたどり着くと左へ・・・

岩にへばりつくようにコーナーを曲がると、そこは「島に入った深くて細い切れ込み」のような岩の裂け目で、なんとその裂け目に天まで届くような階段が!
あまに非現実的な光景にビックリして、発作のように笑いが止まりませんでした。
しつこいようですが、下は海です。

「・・・本当にRPGだったとは・・・」
「ここでパーティーメンバーが増えてもおかしくない展開だ・・・」

私達の他に1人でも人が居れば、あるいは1つでも観光地らしい但し書きなどあれば、もうちょっと冷静になれるところなのですが、島に上がってから人見てないし。


結果から書くとその先には天然の洞窟があり、薄暗い空間をカニが歩いてました。
白骨でも出てきたらどうしようかと思いました
あまりにマジっぽいので、怖くて写真も撮れず。
「勇者って凄いな・・・」
「あいつら躊躇ないからな・・・」
とてもレベルの上がりそうにないベイスターズファンとタイガースファン。

しかし、力をあわせて島イベントを見事クリア☆
力いっぱい達成感を満喫しつつ、島を後にしたのでした。

ベイスターズ 11-5 で ジャイアンツ に しょうり
よしみ の かち が 3 になった
きんじょう が まんるいHR

タイガース 7-2 で スワローズ に ざんぱい
ふくはら の まけ が 14 になった
まじっく 10





そもそもバカンスって何でしたっけ・・・?
[PR]
by harunok | 2005-09-18 23:33 | タイガース