カテゴリ:タイガース( 528 )
どっかぁぁぁん!!
あの、色々いっぺんに起こりすぎなんですけど・・・。

まずは先発、中村泰
途中からしか見れなかったんですが、まるで2軍の試合を見ているような良い投球(笑)
しっかり四球のランナーを出し、その後のボークで「泰パターン突入か」と思われましたが1点で抑えるとは頑張った。
また微妙な予言が当たってしまい5回1点差での降板となりましたが、点をもらった後にちゃんと抑えられると思ってなかったんで(ゴメン。でもしょーがないじゃん!)非常に嬉しかったです。
顔が真っ黒なのはファームで汗を流した証拠。
まだ対戦が浅いうえにあの殺人スライダー放られたらカープの打者も面食らうでしょう。
なかなか良い気分で見させていただきました。

初先発でいきなり白星ですよ。しかもお立ち台。
こんな日がいつか来る、なんて思ってたのはもう何年前のことだろう。
感慨深いですよ。
また信じていいのか・・・!?
このまま順調にローテに加わるとは思わないけど、多少悪いマウンドがあったとしても長い目で見守ろうという気になったよ!

杉山の時も嬉しかったけど、今日も本当に嬉しいです。おめでとう!
[一応お断りしておきますが、harunokは『ちょっとヘタレな投手』萌えとかじゃないですよ!去年はそんな疑惑もあったからな・・・]


その大事なリードを守った安藤ですが、徐々に抑え方が良くなってる気がします。
心なしか顔も良くなってるよ。
ジェフは心身ともに充実してますね、ブルペンカーの中でシューシュー言いまくってて怖すぎ。
あれ運転してるお姉さんもリアクションに困るだろう。

で、球児ですが。
今日155km/h出てましたね。
甲子園のガンは他球場より甘いですが、相当「むちゃくちゃ投げ」てたんだろうな。
今季は連投でガクッと球威が落ちるのをよく見たので心配してたんですが意外な形で失点してしまいましたね。
ま、真っ当に連打で3塁に行かせてしまったのだから仕方ない。
2死2・3塁で迎えるバッターが森笠だったのも何かのめぐり合わせでしょう、今の日本で一番球児を打てる打者。球児も知ってるから余計な力が入ったんだと思う。
野口さんは悔しいでしょうが(自分のミットの上を抜けていったんだからしばらく忘れられないのでは・・・)むしろ2つ目の暴投を捕ったのが凄いよ(笑)
中村豊鳥谷のスーパーキャッチもありました。
豊のはフェアかファールか微妙でしたが、鳥谷のは完全にヒット(放送席の見解では2ベース)。都合3(4)本打たれた計算。
表示球速(=初速)のわりにあんまり速く見えなかった球もあったりしたので(今日の第1球目とか)明日・あさっては最低でも休んでほしいです。
このタイミングじゃ「上がり」は嫌だって球児は言うかもしれないけど。

いつかは来るものでしたが、失点だけで済んでよかったよ。
一緒に負けがつくような日じゃなくて。

それもこれも金本さんのおかげですね(上手く繋がった!)。
佐々岡と対戦するのは楽しいだろうなぁ、ウマが合いそうだもん、なんとなく(笑)
古巣対戦って因縁とか言われますが、あんな味のあるコンビは見ててニヤニヤしますね。
350号おめでとうございます。20人目って少ないな!
打点も無事チーム2位に返り咲いて・・・なんか矢野さんに抜かれると慌てて戻すっていうデッドヒートが続いてるのは気のせいですか?HRもそうだけど(笑)ライバルがベンチでお手玉してる間に抜け駆けするとは・・・
[PR]
by harunok | 2006-07-12 22:09 | タイガース
今日もギリギリ!
地元広島がなぜか苦手、と言われていた福原ですが今季はなんとか勝ってますね。
常にランナー背負うのはもうそういうピッチングスタイルなんでしょうか・・・こっちもすっかり慣れてしまい、1塁が前田だったりするとその存在を忘れてしまうほど(走らないから)。
今日はコントロール、特に右打者の外角いっぱいに決まるスライダーがよかった。
カーブは少なめ・・・梵に打たれたからか、コントロールが微妙だったからか、裏をかいたのか。
カープ打線は真っ直ぐを狙ってたようですが、押し勝ちましたね。
7回1失点で6連勝、しかも決勝点は自分のタイムリー!

去年は防御率まぁまぁながら堂々の借金大王(8勝14敗)で、優勝はしたけれどあんまり面白くなかったのでは。それが、いまんとこ貯金大王ですよ。

「右のエース」という称号は、私のような井川ファンには多少不本意な部分もあるのですが(笑)チームにとってはとても大きい。安藤がイマイチで、杉山もダメで、オックスも思ってたより弱点が多くて使いにくい、これで福原まで去年の感じだったらもうどうしようもないですよ。


球児の記録はまだ球団記録と言え、今日はインタビュー聞きたかったな。
去年も今年もなかなかお立ち台に上がってくれない。
何か彼の中にジンクスでもあるのかな。
(ってか、最近みんな辞退しすぎ!格好つけるのもいいけど、甲子園でインタビュー無しって訳にはいかないんだから打診されたら行ってほしい。自分は内容に納得してないから、代わりに2番目に活躍した人が行け、っていうの結構ヒドイ言い草だと思うんですけど・・・)

今日の最後、の当たりはヒヤヒヤでしたが、さすが湯浅アナはわかってる。
アレ、他局だったら絶対放送席で「これは大きい!打球が伸びるぐんぐん伸びます!」とか絶叫して視聴者は酷い目に遭っていたに決まってる。
センターカメラの時点で、今のは明らかに芯に当たってないだろ、って思っててもアナに大騒ぎされると「え?入りそうなの?」と不安になりませんか?
で、結局赤星さんがラインの内側でゆうゆうキャッチしたりして怒り心頭。
まぁ東京ドームとかなら当たりの良し悪し関係なく二岡がフライ打ったら「ヤバイ」って思います。
そんな盛り上げ方はいらん!


タイガースはここから連戦なので、中継ぎが連投にならないように・・・雨も降ってほしいところです(途中からは止めてください)
しかし明日は中村泰って本当ですか?
中途半端に「1点勝ち越しのまま5回投げきる」とか、そういう展開は勘弁です。
・・・が、色んな意味で楽しみですね(ニヤニヤ)
[PR]
by harunok | 2006-07-11 22:59 | タイガース
勝ち越し出来ない
江草はどうしちゃったのさ~
ここまでの中継ぎ登板全て最初のバッターを四球で歩かせてる。
イニング2四球がデフォの中継ぎなんて駄目だよ・・・先発でも駄目だけど。
でも江草を落としてる余裕なんかないし!

今季のタイガースは本当に四球が多い。みんな多い。
前のエントリーで引用したように、自覚してるけどどうしても慎重になりすぎてしまうと球児が言っていた。特に、去年良かった人に顕著だ。
でも江草の場合、心の問題というよりは体の問題という気が・・・
なんかピリッとしませんねぇ。
能見は定期的に打たれますね、そろそろ来るかと思ったら本当に来た。

ダーウィン安藤は予想通りの働き。もうちょっと長く投げられるようになってくれると有り難いけど、緊急配置転換組にそこまで望むのもな・・・。


今日は残塁も多かったですが、4点取られたら負けてもしょうがない。
しかもHRもエラーも無しで5安打4失点、そのうち3点は四球のランナーだから何も言えません。
ちょっとションボリするような負け方ですね。
っていうか、残塁でも安打が出るだけ一時期よりマシと思ったのは私だけ?

【追記】
おお、ついに山Qまでこんなことを(笑)
ベンチも一緒に勝負すべき(なにわweb)」
何人目でしょうね、ニッカンの評論家がこういう趣旨のコメント出すの・・・。
(急先鋒はもちろん木戸さん)
昨日石川の次に出てきて見事にタイガース打線を沈黙させた丸山という投手が
「金本さんから去年はインコースのカーブで見逃し三振に取って、今日は去年投げなかったフォークだったので驚いた顔をしてました」
とか言ってて何か微妙な気持ちになりました。

ベンチワークの是非はともかく(2003年は狙い球などかなり細かい指示が出てたという話はたまに耳にしますが)岡田監督も正田コーチも相当イライラしてるようなのが気になります。
気持ちはわかるけど上のモンがイライラして良いことは一つもない。
「今がおかしな状態」だと考えるのはそろそろ止めた方がいいんじゃないか、という気がします。イライラするのはそれが原因ですよね?ハッキリ言って「これが相応の状態」なんじゃないの・・・?
今季見てる限り、そうとしか思えないんだけど。
開幕ダッシュ成功で「このチームは強い」と思ってしまったが故に歯止めが利かなくなってしまったジャイアンツみたいにならなきゃいいですけど、心配だ。
そう考えると一見過保護のような山Q案も、「しょうがない」という風に思えてくるよ。
[PR]
by harunok | 2006-07-09 18:11 | タイガース
虎辞書なる・・・
ちょっ・・・平田コーチ、同点の9回裏にノーアウトで出て牽制死って・・・(笑)
6日の横浜戦ですか?

選手が(秋田で)見れなくて良かったね\(o⌒∇⌒o)/

今も昔もタイガースは変わらず貧打拙攻、そして耐え切れず投手が打たれリリーフエースが・・・その時のベンチ入り選手が雁首そろえて仕切ってるチームだから当たり前っちゃ当たり前なんですが。感慨深いです。

昔の選手はみんな小さいですね。
あの中に井川さんとか入れたら目だって目だってしょうがないんじゃ・・・。
1983年7月9日 広島ー阪神 (甲子園)
ズバリ2段モーションの小林繁投手は両サイドの低めに変化球を丁寧に投げ分け、8回2失点、勝ち負けつかず。
打線は満塁機に佐野の犠牲フライで1点先制、その後真弓のタイムリーで1点勝ち越すもカープ先発川口の前に9回まで無安打に抑えられる。
同点とされた9回裏、代打川藤がサヨナラ安打。勝ち投手は福間


無死満塁で犠飛の1点しか取れないっていうの、もしかして不治の病なんですか?


カープ先発の川口投手は落差のでかいカーブを凄い頻度で投げる左腕(超カープ顔)。
昔のカーブピッチャーってあんなに沢山投げるもんなのか。
(ちなみに要求してるのは達川さん)
9回表、同点に追いついてなおランナー残ってるのにアナが「代打は出ないでしょう」とか言ってるのには驚いた。
この年あたりでカープは優勝してるはずなんだよな、私の記憶では・・・幼馴染のお父さんが広島出身のカープファンだということが明らかになって団地ではちょっとした騒ぎだったから。
見ればミスター赤ヘルが4番で鉄人衣笠が5番じゃないですか。
(ちなみに金本さんは中学3年)
強そうだ。この川口という投手もすごく良い。
ところでカープの盗塁王(この時期にもう45個とか言ってた気がするんですが)が1塁上にいるときの解説が、私たちには耳タコの「1塁赤星ー打席金本理論(面倒なので省略)」そのまんまで、解説って結構変わらないんだなぁ、と思いました。
調べてみたらカープ日本一はこの翌年でした




さぁ、次はスワローズ。井川さんは気分よく決勝戦を観ることができるのか!?
(9日の27:00って選手はまだ秋田?)
しかしドイツでイタリアとフランスが戦うって何か生々しいですね(笑)

中日戦ってなんでこんなに少ないの?
[PR]
by harunok | 2006-07-08 00:36 | タイガース
Do You Want To
なんじゃ今日の試合は(笑)
「横浜ー阪神」の手にかかると投手戦だってちっとも締まらない。
解説がシャレのわかるじいちゃん×2(小山&福本)だったのであんまり嫌味っぽくなることもなくマッタリ観戦することができました。
何よりウチの投手はそれなりに頑張ってたので私は満足です。
ジェフは死球癖が再発してきましたね、今年は登板数のわりに多くてピンチを招いてる。
長年の経験と精神力だけで抑えてるような日もありますよね・・・さすが。
あと、安藤がちょっとだけ良くなってた。
でもねぇ、小山さんも言ってたけど真っ直ぐが低め真ん中行ってるからまだ7割くらいじゃないですか?あれでもウチで一番コントロールのいい投手のはずなんだ!


先発の下柳は普通~良くらい?
右打者のアウトコースに変化球が入るとお得な気分になれますねぇ。
今日はカウント0-3から戻して打ち取るという彼らしい美味しさが存分に出て虹までかかるほど。
シモさんはこれだよ、やっぱ!!!ヒッヒッヒ。
そして打席でも、マウンドでも今日のシモさんはやけにツイてた。
前回のタイムリーに続いて今日は小田嶋のエラーで出塁(笑)
最近FRANTZがかかると妙に期待してしまいますよ。
Do you want to go where I'd never let go before
歌う時は 
where Do you, do you do you wanna
where Do you, do you do you wanna wanna go
where I'd never let go before ってなります。是非球場でもドウゾ。
しかしその前が
When I woke up tonight
I said I'm going to make somebody love me
Now I know that it's you
You're lucky lucky you're so lucky
という、超プレイボーイの歌なので、井川さんが打席に向かう時はいつもニヤニヤしてしまいます


ところで今日の解説小山さんは下柳のダイエー時代に投手コーチをしてたらしく、「じっちゃん」と呼んで慕ってた(しごかれてた?)という話を読みました。50試合投げてロレックスもらったとか(笑)
中継ぎで規定投球回数超えたとか、登板当日にバッピやったとか、アイアン・ホークな頃の逸話には事欠かない下柳。なんか漫画みたいで格好いいなぁ。

今は渋すぎて映画とか小説みたい。
今日のコメントは
「いつもよりクールに投げられた(小浜ダス談)」
だそうですよ(笑)

I'm going to make somebody love me~




しかし3回裏に金本さんを三振に仕留めたあの三浦の内角高めストレートを見て涎が出ましたよ。
うらやましくて!
見送ってもストライク。ランナー3塁、相手4番で、意図してあそこにあんなの投げられる投手、今のタイガースには居ない・・・喉から手が出るよ!
[PR]
by harunok | 2006-07-06 22:42 | タイガース
杉山は雨男にもほどがあるよ
5回1/3でコールド。
試合が成立する最短のイニング数じゃないですか、しかも1点差。
・・・もうちょっとだけ試合がゆっくりしていれば単なる中止で済んだのに!

ついてない・・・


・・・と言いたいところですが、今日の天気予報見る限り可能性として考慮してたはず。
コントロールが定まらず、100球のうち3つも相手に当てて効率よく点を取られてしまった杉山は、いつもなら雨のなか粘って投げたと言ってあげたいところですが・・・う~ん。
援護するどころか全力で足を引っ張る結果となったタイムリーエラー(これが今日の決勝点)は言わずもがな。
せめて同点だったら阪神園芸の人に徒労踏ませることもなかったでしょうに・・・。
あの砂明日までに出さなきゃいけないらしいじゃないですか(真弓様情報)

その真弓様曰く「門倉の真っ直ぐを打ち返せそうなのが、矢野金本しかいない」ってそれ福祉大の練習試合かよ!
若手・中堅より37歳と38歳のオッサンのほうが直球に強いってどんなチームだよ!
実はシーツも打ってましたけど(今日一番活躍してましたけど扱いが悪い。野球は4番だ打者だけでするものではないのであんまり露骨だと観ててヒくんですが・・・

そら雨も降るよ。
球児の高校時代でも放送しないと収まらないよ。




古木ってあんなに器用なバッティングするんですね。
吉村が俊足だってのも意外・・・あのオモチャみたいな顔に騙されてたよ!


【追記】
アレ、読売負けたの!?
ちょ・・・せっかくジョージが来日早々繋ぎの右打ちを見せたのによ・・・尚成・・・
[PR]
by harunok | 2006-07-05 21:43 | タイガース
これぞ横浜ー阪神
どこから突っ込んでいいのか呆然とするようなスタメンでしたが、効を奏したのか・・・??
まぁいいですよ。
勝ちました。
タイムリーは1点だけだけどね!
ハマちゃんが首脳陣のお達しの通りに初球打って凡退したときはアタマ抱えましたよ・・・。

岡田監督は本当に本当に我慢強い監督だと常々思ってますが
・・・牛島監督も相当我慢強いですね。
那須野はドラフト時から10km/h以上球速が落ちてる、というのがウチの相方の主張なんですが、外国人ピッチャーにはありがちな現象ですよね・・・日本人だけど。
去年仙台に行った時、ものすごく近くで見た那須野はモデルのように格好よくて、パリーグの投手みたいでした。192cm84kg・・・ハシケンより細長いんだよ。



個人的には岡田打撃コーチ、牛島投手コーチとかの豪華ラインナップが見てみたいです。
あれ、オールスターでは岡田監督、牛島投手コーチ、落合打撃コーチが見られるの?
監督と打撃コーチ逆にしたら最強だな(笑)
ベンチもオールスター。
ついでにバッテリーコーチ古田で。
(ってか、古田ほとんど試合に出てないのに大丈夫なのか・・・?)
[PR]
by harunok | 2006-07-04 23:56 | タイガース
見事な藪病
おお、とうとうやってしまった・・・
あ~あ、やっぱりね~こういう役目が心底似合うよタイガース。

みんなの願いがこめられた聖火をうっかり消しちゃいました・・・(>_<) ゴメン!!
明日からまた頑張ります。


ジャイアンツ先発上原、タイガース先発オクスプリング共に中盤まで内野ゴロによる1失点、テンポの速い締まったゲーム。上原は連敗を脱出すべく初回から飛ばしていたし、オックスは元々長いイニング投げられるタイプではないということで、これはある程度予想できた展開。
問題は2人がどうやって降板するか、なのですが・・・。

オックスは中盤にランナー背負うと一気に崩れる悪癖があり、クイックモーションの欠陥も修正できたのか良くわからん状態なので4回、無死から木村のヒットが出たときに一波乱来るのでは、と思ったんですが二岡スンヨプ高橋を抑えてピンチを切り抜けます。
もしかしてこれは成長!?今日は6回1失点くらいで行ける!?
そんな期待にこたえ、変化球の制球がやや怪しくなりながらも5回裏を無失点で切り抜けるオックス。でも2-1は辛い。そろそろ追加点が欲しいぞ!
6回の表、先頭の赤星がヒットで出塁、ロースコアゲームなので手堅く送ることにしたらしいベンチ、藤本がバントの構え・・・しかしこれを捕手に捕られてしまいなんと赤星が2塁封殺、痛恨のバント失敗。
続くシーツが粘って3塁線にツーベース!
好投を続ける苦手上原から非常に良い形でヒットが続きますが、金本敬遠。
1アウト満塁はまだ充分チャンス、しかしここで上原が踏ん張りなんとタイガースは無得点・・・。赤星を送れていれば少なくとも1点は入ってた場面なんですが・・・。


そのショックを引きずるかのようにオックスはその裏、先頭打者の上原に簡単に四球を与えてしまう。川中木村をゴロに打ち取るもランナーはそれぞれ進塁して2死3塁。
さっきの上原に比べたらピンチでも何でもないんですが、ここさえ打ち取れば、というところで甘くなるのが藪病・・・初球の変化球が真ん中に入り見事に同点タイムリー2塁打を浴びます。
ここで止めときゃいいのに続く2人にも甘く入った初球を打たれて3失点。高橋に投げたのはそんなに甘くはなかったかもしれないけど、イケイケの時ってあまりコース関係なく打たれるもんですよね・・・)
5回2死、被安打2の状態からなんと3球で3点を失うという見事な藪っぷり。
どうせなら本物が見たいよヽ(`Д´)ノ
その後も変わった江草が「中継ぎ3試合目にして3回目の無安打満塁」を作り出すなど、野球の神様に生卵を投げつけるような仕打ちを続けるタイガース。
そら再逆転など出来るわけがありませんよ・・・。

この後8回2/3まで投げた江草を見ててふと思ったんですが、オックスはピンチに立ち向かえる回数が1回しかないんじゃ・・・少なくともこれまでの登板でピンチを2回凌いだというのを思い出せません。
登録したり抹消したりが続き気を使った部分があるかもしれませんが、ああなるとどこまでも連打を浴びるのがオックスなので、今日は冷酷に投手を変えても良かったんじゃないかと思うなぁ。少なくとも高橋の4点目は防げたかも知れない。
そもそもが「連敗を止めたくない」という緊張感たっぷりのゲームだっただけに、野手が脱力するような失点は命取りでした。


今日は昨日の逆。
ジャイアンツは好守が目立ちました。サード古城が、阿部が、川中が・・・。
対するタイガースはバント失敗、投手に四球。
上原好投、2番手に高橋(尚)まで使われて(しかも今日は良い尚成)、休養超十分の豊田
まぁ負けたのは仕方ないんですが、本当ちっとも変わらないですね、チーム状態が。
個々の調子は絶対一時期よりいいと思うんだけどなぁ・・・。

聖火リレーの緊張からは解き放たれましたが、今度は負け越しの危機がorz
明日はまた別のプレッシャーかかります。
あ~あ。



【ヨタ話】
kisaragiさんへ
色々考えたんですが矢野さんは「ようちえんのせんせい」がいいです

矢「おーっ、今日はお弁当全部食べたんかぁ」
h「エヘヘ」
矢「よ~し、ほんなら名札にシール貼ったろ♪」
h「わ~い!!」

・・・これ完璧だと思うんですが・・・
【ヨタ話】

[PR]
by harunok | 2006-07-02 01:09 | タイガース
どんな試合でも無失点はイイ!
セ・リーグ5球団でロシアンルーレットを回すような展開になってるジャイアンツの大型連敗。
目先の1勝にこだわる時期ではないと知りながら、絶対にババだけは引きたくない!!

・・・そんなプレッシャーの中11-0で完封勝ち・・・
・・・何か勝った気がしない・・・微妙!!
でも一応下柳能見の2人で無失点リレーと言うのは非常に好結果。
無駄使いもせずに済んだし・・・

一応、とか言うのは下柳唯一のピンチを有り得ない走塁で救われたから。
慎之助の三塁線ポテンヒットで三塁に行けないディロンとかいう人が何者なんだかわかりませんが、これまでの原監督の起用を見てると明日はいないでしょう勿体無い・・・あんなに何でもかんでもサード狙っちゃダメだよ!次の日スタメン外されるだろ!もっと大事に!代わりが誰だか知らないけど。
アレ、いつもの四球からだったし丁度危ないイニングだったので本当に助かったよ~。
その後ゲッツー取ったから結果1失点で済んでた可能性が高いけど、1人違えば次も変わってくるし、なんせ連敗中のチームは怖いからなぁ。


「ジャイアンツシッカリしろ」「情けない」とかいう気持ちにはサッパリなりません。
こっからシーズン終わるまで全部勝っても多分思わない。
何でかと言われてもよくわからないのですが、そんなこと思った瞬間に次から全部負けるような気がするのです。他のチームに対してもそうだけど。
だから明日もシッカリよろしく。
相手のプレーに付き合わず、タイガースはタイガースでキリリと頼む。
そういう意味で、無失点を守りきったのは嬉しいです。能見えらいぞ!


ついでに言うとジャイアンツファンを気の毒ともあまり思わない。
ファンにとって何が幸せで醍醐味かなんてわかんないじゃないですか。
20年前も今もジャイアンツはジャイアンツでしょう。
本当に気の毒なのは近鉄ファンとか。


【追記】
やっぱり憲伸の打たれた顔はエロ過ぎる・・・週末の深夜に何放送するんだよ!
[PR]
by harunok | 2006-06-30 23:40 | タイガース
徳俵
こんにちは、harunokです。
お家を探してきました\( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/見つけたよ!

今日は本当に久しぶりにオンタイムで試合を見れました・・・ああ、なのに・・・なんちゅう・・・コレ。
NYから帰ってきたら久保田が骨折してて、東京から戻って新大阪で新聞見たら一面が「今岡手術」って(東京はジーコとか)・・・
「そろそろウンコ打線がマトモに戻ってる頃かなぁ☆」
と思って楽しみに帰ってきたのに・・・。

でも個々を良く見ると
金本赤星矢野片岡藤本↑、シーツ桧山↓、鳥谷濱中→(先月比)
って感じで全体的にはマシになってるよね?肝心なところでダメなだけで、それはきっと精神的なものだからまぁそのうち戻るでしょう、とharunokは勝手に予想してます。
ってか、「戻る」って言ってもシーズン序盤通り越して去年の中盤くらいまで戻って欲しい感じですが・・・できれば1試合4点は取れるようになってくれ!
そして毎試合エラーをするのはマジで勘弁してください。


まぁそれはそれで、投手も凄いことになってます。
継投が読めないし(しかも読めても嬉しくない)、出てくる投手の調子も読めないし。
今日も凄かった・・・ダーウィンは中継ぎのときと基本的には何も変わらず、何故か抑えて6回3安打2失点。ってすごく頑張ったみたいだけど実際は10球投げたら6球は逆球ってくらいのものすごい結果オーライ投球。端正なピッチングなぞ目指してもしょうがないので、アレが彼のスタイルと言えばそうなんですが(だから調子自体は良かったと思う)、本当見てて怖いよ~。大竹もストライクとボールがハッキリしてて去年のカープっぽさ全開の立ち上がりでしたが、それを凌駕するダーウィンのムチャクチャぶり。栗原の三振とかのゲッツーとかほぼ奇跡。一緒に見てた父曰く「財布拾ったら10万入ってたぐらいラッキー」
続く江草も何かに中村泰とかとり憑かれたようにノーヒットで満塁に・・・。暴投するんじゃないかと思ってヒヤヒヤしましたがそれだけは本当にしなくなったな・・・!
・・・つか江草はちょっとポッチャリしすぎじゃないですか?何かすごく気になるよ、ビジユニだからか?井川さんの例もあるし、ちょっと痩せてみては・・・などと思いながら見守っていると奇しくも解説の佐々木氏が「今は徳俵(に乗ってる)」とか言い出すのでharunokの緊張感が一瞬で崩壊。その後大ピンチを三振で乗り切った江草に「江草がうっちゃりましたーーっ!!」の実況が・・・やっぱりちょっとポッチャリしすぎじゃないですか?

安藤がなぜ無失点で切り抜けることが出来たのか、がharunok的には今日最大の謎なんですが、アレはダーウィンの荒れ球のお陰ですか?
新井さんと栗原有難う、同じようなフォークに引っかかってくれて。試合終わって振り返るとここ抑えたから勝てたという気になるよ。
球児はTV中継が終わって見れませんでしたが、森笠にヒット打たれたんだね(去年も打たれてなかったか?)どんな調子だったんでしょうか。
9球で締められて良かったですよ。
しかし、真っ直ぐしか投げないクローザーなんて他には知らないぞ(笑)



明日は休みなんですよね?
1日しかないのに移動か~交流戦終わってもしんどい試合ばかりしてるからだよ!!
harunokは録画したこの前の井川試合を見よう。
[PR]
by harunok | 2006-06-29 00:37 | タイガース