負ける気しないなぁ
・・・中日以外には。

ここんとこ右打者群が異常に元気。
別に左腕ばっかり当てられてるわけでもないんですが、左打者に有効な攻め手がある投手が続いたんでしょうか、珍しい。
ウチはかなりきれいにジグザグなので、浜中矢野で効率よく点が取れてます。もちろん逆に金本鳥谷の日もあるし。いいことだ。

それと、鳥谷って打てない日でも四球選ぶよな…と思って調べてみたらここまで57個、チーム2位リーグ8位。
敬遠されることがあまりないのと打席数がそんなに多くないことを考えると、かなりいい数字だと思います。
入った頃は見逃しも多かったですが、本当、何もかもがステータスアップしてますね。
(得点圏打率が打率より低いの意外だ・・・。)

投手はとにかく先発が上手く機能してるように思います。
ローテ弄りも最近は吉と出てる。
単に試合日程が楽になったのと、ゴールが見えてきたので力を加減しやすくなってるというのもあると思いますが、谷間がなくなりました。井川福原下柳安藤杉山
先発投手に関して言えば、今年は5・6枚目に泣いたシーズンだったと思います。
序盤は江草が頑張ったけど、杉山がいないも同然だったし、オックスも先発の責任である6回2~3失点をクリアした試合がかなり少ないし・・・綱渡りでしたね。お陰で前半戦~後半の途中まで3連勝がほとんどなかった。
今季の収穫は福原、安藤。
2人ともピッチングの組み立てをちょっと変えて、自分のスタイルを確立した模様。
安藤は特に器用貧乏っぽいところがあったのですが、数年前に覚えたはずのフォークを完璧に自分のものにしましたね。今季は「困ったらフォーク」で何とかここまできた感じ。
悪い日でも「低めに投げることだけ気をつけました」とか言って試合を作れるようになってきたのが何よりとても頼もしいし、スタミナがあって登板間隔も融通が利く2人なのでこれから長く活躍してくれると信じてます。一人前になったと思う。
杉山はローテ仮免・・・でも自分のピッチングを2年続けて出来たのを見るとちょっと安心、来期に期待してます。
井川さんは、相変わらず調子が良けりゃ無敵、悪けりゃ博打。
でも一時のような「何が何だか・・・」的な危うさはなくなったように思います。自分の中で課題がはっきりしてきたのかもしれない。すぐにフォーム崩しては久保さんに直されて・・・を繰り返してますが反復で身に付くタイプだと信じてます・・・
FA補強ができたらいなくなってもいい、とか言ってるフロントは正気じゃないね。
何度も言ってるけどあんなに生真面目に練習して沢山投げる投手がよそから金で取れるわけない、絶対にない!

先発が安定してきたので後ろも安定してきました。
久保田以外は。
今みたいに試合が落ち着いてるのと、連日シーソーゲームでブルペンにじゃんじゃん電話がかかってくるのではえらい違いなんだろうなぁ・・・

今日は神宮雨です。
もう降ってるし、止む見込みもなし。
調子を落としてる藤本あたりには、良い休養になるでしょう。



あ、忘れてた
矢野さん通算100号おめでとうございます。
最初っからタイガースにいれば200号だったのにさ!(笑)
『メモリアルはキレイに達成する男』の本領発揮、見事な殊勲打でした。
矢野さんが調子いいと負ける気がしないよ・・・
それは結局彼の支配域が他のファクターではカバーできないことをそのまま示しているのでしょう。
今季は先発出場試合数が60%位になるんじゃないかと思ってたんですが全然そんなことなかったな・・・もう少し上手く使ってやれよと監督に思うこともあるのですが(20試合くらい連続出場、もしくは8連戦目くらいになると何かが起こる)先発投手がどいつもこいつも非常に不安定な状態だったのでなかなか外せなかったんだろうなぁ、と推察します。
・・・80打点もいけそうじゃないですか?
[PR]
by harunok | 2006-10-05 09:55 | タイガース
<< メッセージ やかますぃ! >>