秋ですね
タイガース頑張ってますね。
「頑張ってる」というのはなんかアレですが、最近いい結果が出てますね。
今季はむくわれない、しんどい時期がほとんどだったので、最後までグダグダにならずにシッカリした戦いが出来ているのは見てるほうには嬉しいです。

昨日は久々にTVで試合を垣間見ることが出来ました。4回くらいから。
ベンチに今岡が!黒い・・・
あんな試合展開だったから代打で出るかなと期待したのですが、守備に付かないと出すのもなかなか難しいですね。

下柳はまた初回に失点してましたね、見てないけどスンに。
放送最初から見てた相方によると「球が高くて変化球の曲がりが大きい、らしい」ということで、かなりヤバイ状態だったんですね・・・打ち取れる要素が無いよ(笑)
とてもいい形で援護を貰って持ち直し、私が見たときは下柳らしい投球してたように思いました。
岡田監督が100球以上投げさせたのも、単に後ろの投手節約したかっただけじゃないのではないかと思いました・・・今季、リードした状態で楽しく投げてることあまりなかったし。
本来の調子を思い出して欲しかったんじゃないのかなぁ。

昨日の解説は江川・掛布のコンビだったんですが、去年のオフまで解説各氏が適当に「球が低いから」とかごまかしてた「下柳の投球」がいつの間にか解明されて全国放送に乗るようになっててちょっと感慨深かったです。
私が知る限り最初にヒントをくれたのは二岡で、ベンチリポーターが彼のコメントを伝えたのがエポックだったように思うんですが・・・
『下柳さんのボールは、最後まで球種がわからない。だからギリギリまでボールを見ないと騙されてしまう』
たしかこんなことを言ってて、私はそれ聞いてムチャクチャ興奮したのを覚えてますよ。
その後、『ストレートをわざと遅く投げてみたりする』とか『バッターの仕草を見て、リリースの瞬間にタイミングや力を加減する』とか、技の数々がポロポロ明らかになりだして、私たちのような一介の民草にもその神業の一端が垣間見れるようになったわけです。


昨日は久しぶりに試合を見れた、と書いたのですが、今までの私にしてみれば「見れた」という範疇には入らない「チラ見」・・・でも今んとここれが限界なんですよね・・・
だから最近書くこともあまりなく、更新できずにいるわけです。

井川さんについては、この前のニッカンに梨田さんが寄せてたコメントが私の意見を完璧に代弁してくれていたので、やっぱり書くことがない・・・(笑)
寂しいですが、まぁ、しばらくはこんな感じだと思います。
[PR]
by harunok | 2006-09-24 17:54 | タイガース
<< ナイス広報 一言だけ! >>