ウチは井川ブログですから…

あやうく『阪神日記』4ヶ月間の歴史に幕が下ろされるところでした…。

井川軽症(多分)

朝一番の飛ばし屋サンスポだけじゃ安心できず、結局一番遅いデイリーの更新までしっかり待ってしまいました。
首に違和感。
(アクア・チタンのご利益も、もはや井川の蓄積した疲労をカバー出来なくなったってこと…?)

井川の投球は『省エネ』の対極みたいなものだから、時間をかけてでもその辺解決していかないと今後必ず壊れることになる。
しかしそう思ってコントロールを重視しすぎると、連敗中みたいに力のない球を狙い撃ちされてしまう。
なかなか深刻なジレンマ状態なのです。
それに加えて今年は『肩が開く』というフォーム上の問題も抱えている(これも疲労と無関係ではないはず)。

…書いてるだけで追い詰められていくのは気のせいか…?

でもやっぱり井川抜きでどうにかなるチームではないわけで、ここは主治医にでもなったつもりで大事に使って欲しい。
長期的に見たって、この先何年も井川で回すローテが続くんだから。
間違っても『エースと心中』とか言わないように。
殺すなよ?一緒に長生きすることが大切なのです!!


【03シーズン終了~私見簡略井川史】
キャンプ当時からブログにも書いていたように、今年の井川は03年のヘロヘロの状態からスタートせざるを得なかったわけで、
本人相当の危機感をもって渡米してたように思う。
(この時点で既に次シーズンの開幕投手を言い渡される。)
更に同時期、愛巣・虎風荘を追い出され退寮し、多忙なスケジュールの合間を縫って無理矢理引越しを敢行。
生活を立て直せないまま(本人も言っている)キャンプイン。
オープン戦では見事な右上がり調整を見せ、開幕戦はそこそこの出来で勝利投手に。
その後順調に3勝を上げるが(うち1回は完封)、中6日ローテを5日に詰めた途端に調子を落とし、以後井川らしい投球が全く出来ずに4連敗。
5月27日に悪いながらも連敗を脱出→悪いながらも2安打完封→自滅で敗戦投手・首違和感で5回降板。
現在に至る。
(ちなみに部屋はぐちゃぐちゃのままらしい。)



[PR]
by harunok | 2004-06-11 15:01 | タイガース
<< 阪神日記途中経過 不可思議野球用語 >>