ウチのピッチャー・・・
昨日は見事なHRでした。
若い野手がちょっと元気ですね、関本濱中鳥谷
鳥谷は突然調子悪くなったかと思ってたら復活したか…

4回で既に100球投げてた福原と対照的に、憲伸の球数がほぼイニング数×10で進行してたのでどうなることやらと・・・前日・前々日とわりと早いカウントから積極的に打ちに行ってたのがこの3人で、お陰でこの超省エネピッチだったんですが、最後までその戦略を貫いたのが吉と出ましたねぇ。

などと冷静に振り返ってますが、最後は手が震えて「更新」ボタンを押せませんでした。
だって同時並行で見てた神宮が、9回裏1点差でクルーン出てきてさぁ・・・満塁にしたところで更新ストップしててさぁ・・・これは絶対サヨナラされたな~と思ってたら今度は甲子園も一打同点打席ウッズで更新止まりやがってさ・・・何でそんなところで時間かけるんでしょうyahooスポーツ・・・更新作業は一緒だろうにワザとやってるとしか思えない。

さて、今日はセリーグどっこも試合がないようで。
関東は凄く涼しくて野球するには多分いい気候だと思うので残念です。
それはさておき、さっき凄いことに気がついたのです。

9月1日現在の【与四球】リーグ成績
(クリックして拡大してください)
a0003299_1995235.jpg

圧倒的ですな我が軍は・・・
まさかシモさんが四球王とは(笑)
上位の2人は隅っこつっつくベテランなのでまぁちょっと調子が悪いとすぐ四球になっちゃうのはわかるんですが江草はどうなのよ。投球回数を考えると抜群の与四球率。ベイの那須野も凄いけど、江草はかなりの四球を中継ぎ登板でやらかしてるはずなので、なかなか影響力は大きいと思いますよ。
ついでに、与死球を見てみるとやはりベスト10に堂々の3人(+11位に福原)。
ノーコンだノーコンだと思ってましたがこれほどとは・・・
被安打や被本塁打はそんなに悪くないんで、四死球がなければもっと防御率がいいはずなんだよなぁ・・・。先発陣が長い回数投げられないのにも関係してそうです。
(ちなみに中日はどっちも凄く少ない)

前にも書きましたが、球児がインタビューで「今季はみんな四球が多い。去年良かった分、打たれたくないと思ってしまう(要約)」と話してたのが思いっきり数字に出てますね。

どのインデックスを開けてみても目に付くところにウロウロしてるのが井川さんなんですが、毎度のことながらチームで一番投げてるので数字が大きいです。
今季は久しぶりに200回行きそうですね。
奪三振はここ数試合鬼の追い上げで現在2位(はぁと)

チームのエースとしては、去年は三浦がぬきんでてましたが、今年は黒田憲伸か・・・勝ってるのは憲伸で、内容が良いのは黒田ですねぇ。

今からオフの心配するのは野暮なんですがこうも凄さを見せ付けられると思わずにいられません。
黒田、どうするんだろ。
カープも今度ばかりは真面目に引き止める様子ですね。良かった良かった。
(そういえば新球場はどうしたんでしょうか)

harunokは牛島監督も気になって仕方がないのですが…
こんなタイミングでババだけ引いてやめるなんて…らしいといえばこれ以上ないくらい「らしい」ですが、まだ若いし勿体無いよ~。
コーチ経験もないまま何の縁もないベイスターズで、苦戦覚悟の監督を引き受けただけでもうメロメロなのにこの引き際!?
投手出身監督がどんどんいなくなる・・・
[PR]
by harunok | 2006-09-01 19:22 | タイガース
<< ちょっと休憩 おお、遅いよ・・・!! >>