逆預言者
今日も死闘続きでしたね、甲子園。
今治西vs日大山形が凄かった・・・私は父の実家が愛媛なので今治を応援してたんですが、日大山形のピッチャーがここまで全試合150球くらい、更に今日は延長戦含めて198球という命がけの投球してまして、ほだされました。
延長戦の表、今治にエラーと犠飛で2点勝ち越されてベンチでうなだれていると、その裏ノーアウトからヒット2本と暴投で無死2、3塁。そのまま同点、逆転サヨナラ勝ち。
その経過を見守ってるときのあの先発投手の顔が忘れられません。
「・・・お、お前ら・・・!!!(号泣)」みたいな。
明後日また彼が投げるんでしょう。


さて夜はtvk前でプロ野球。
今日は関西局の製作だったので解説は有田さん。

同居人T「有田?誰?有藤なら知ってる」
harunok「・・・預言者。しかも恐怖の逆預言者」
同居人T「なんじゃそら」
harunok「彼に太鼓判を押された投手はかならず打たれ、チームは負ける」
全く信じていないTだったが、この後有田マジックの洗礼を受ける。

有田「こういうファールの後は、まぁ打たないですよ」

小池次の球を打ってヒット

有田「今日の三浦はいいね」

直後にヒットを打たれる

有田「(三浦は)変えないでしょう」

代打鈴木

昨日の福本節も気に入ったようだったけど、今日も折に触れては爆笑してました。
有田「今の歩かせは、私はわからんね」
harunok「・・・今の発言で勝てるかも・・・」
同居人T「いや、そもそも歩かせてないだろ(笑)」
おかげで勝ちましたよ~有田さんの「わからん」をもらったチームは必勝だ。

そんな今日のT語録。

「・・・どういう打順なんだ!?藤本じゃないのか?」
関本2番に対して。人は見た目で判断してはいけません。だいたい2番が小池のチームに言われたくないよ!)

「鈴木タカノリの凄さを見て驚け!」「ああ、ちょっと打球の勢いが・・・」
代打・鈴木を「絶対2ゴロ」と言い切ったときの台詞。2つめは結果投ゴロに倒れた時の言葉。

「ここで佐伯さんが凄いバッティングを見せるよ」「くそ、逆に行ったか!!」
無死1塁で佐伯の場面に「遊ゴロでゲッツー」を予言。しかし結果は2ゴロ進塁打。何故か悔しがる。

「・・・なんか悲しい気分になるね」
濱中のHM(ファンファーレ)を聞きながら


安藤は少しずつ良くなってますね。
ただ、ランナー背負ってセットになると見てて安心感がないですね・・・緩い球とかあればいいのになぁ。今日は100球チョイで降りましたが、先発が6人いないので次は中5日かもなぁ。
ダーウィンは初球を痛打されることが多い・・・何投げさせても最初は真ん中行く。マウンド上がって第一球目って球速出ないことも多いし、今日みたいな場面で投げるにはやっぱり不確定要素が多すぎる気がします。ランナー動かされるのも怖い。でも他にいないんだよね・・・。
最後は登録、即マウンドの橋本。中継終わったよ・・・見せてくれよ・・・サヨナラ安打よりよっぽど見たかったですよ。ちゃっかり勝ち投手のハシケン情報求む!

今日は藤本が頑張ってた。
9回表の守備は凄かったなぁ・・・ウチの中堅はちょっと気が楽になると途端に元気になりますよね(笑)
[PR]
by harunok | 2006-08-16 23:37 | タイガース
<< tvk(笑) うひー!! >>