久々負けリレー
オックス計算できないよオックス・・・

今日はうっかり眠ってしまい(無職)、目が覚めたら1-4で負けてました。
オックスが投げてねー!
今日は輪をかけて早くつかまっちゃったみたいですね、しかもまたボーク・・・。
リプレイでみたところ、打たれた球はほとんど甘め(だけは巧打でアウトローの変化球を掬いあげたようでしたが)。
そもそも調子があんまり良くなかったみたいですね、序盤ストレートでフライ上げさせて凌いでたみたいですが、ランナー出してコントロールが甘くなった変化球を狙われたって感じですか?
黒田のヒットはゴロってなってますけど内野安打?
もし投手にカットボールをクリーンヒットされたんだったらボークもするよな
変則ローテになってからどんどん調子が悪くなってるのは、調整の問題なのか(気候も厳しくなってるし)、それとも「結果を出さないともう使ってもらえない」という焦りからくるものなのか・・・。
昨日「すぽると!」で球児の特集やってましたが、去年あれだけの活躍を見せた彼がシーズン始まる前から「悪かったらまた2軍に落とされるかも」と思いつめてたと知って愕然としました。オックスも変な使われかたしてるし、神経質で考え込む性格だけに不安があるのかもね。
4月のオックスがまた見たいですよ・・・。

私が見たときは江草が投げてました。
今日は無四球だったんだね・・・ビハインドとはいえ2軍落ちの危機は免れたか?
能見さんは前回に続いて傷口広げる失点。
そろそろ夏バテしてそうな気も・・・
1死2・3塁で空振りが取れないと勝ちゲームでは投げられない。
小山さんは「高めはダメ」と言ってたが、今日は各バッター低目を狙われてたし、カウントにも余裕があったし、能見の球はキレがいいのでアレは外野フライ狙いの栗原に高めのボール球を振らせるつもりだったと思うんですが・・・(栗原はインハイをよく空振りするしね)投げ切れなかったね。
それまでのスライダーが全部外れてたのがむしろ元凶か
「悪い能見」が2回続けて出たので次は「良い能見」でしょう。
私はよく「悪い能見」を目撃するんだけど(偶然ですが)、良いときの格好良さがすさまじいのでどんな展開でも期待して見守ってます。うちの母親みたいに「能見でてきたヤバイ」とかあまり思わなくて、いつも凄く楽しみ。

金澤は超久しぶり。
1軍にいるってことになってたけど実はいないんじゃ・・・と疑ってましたが報道は正しかったか。
シーズン序盤は随分大人になったもんだと思ってましたが、今日はソワソワしてましたね。あの中途半端なフィールディングは怖いから(笑)



そろそろ気候が酷になってきましたね。暑いのはともかくこの湿度は投手泣かせですよ・・・みんな下向くと帽子のひさしから大量の汗がドボドボ。
福本さん曰く「アンダーなんかあってもなくても一緒。暑い」だそうで
風も強いし。
沿岸部の住民としては日傘がさせずに困ってます。
週末は天気微妙らしいですが、井川さんの日は小雨OKなんで!


今日は兵庫県立芸術文化センター(西宮北口)の「オペラ公開リハーサル」に行ってきました。
お母さんが応募して当たったのに、なぜか私が緊急登板・・・。
h「何やるの?」
母「蝶々夫人」
h「えええええええええええ」
最も有名なオペラの1つ、音楽に興味がなくてもタイトルくらいは誰でも知ってるプッチーニの名作で、私も嫌いじゃないんですが・・・これ超かわいそうな話なんですよorz
「ある晴れた日に」という超有名なアリアがありまして、体の大きな中年の歌手が歌ってるのみると、「未亡人がなにやら叫んでる」という印象ですが、あれは18歳の可憐な蝶々さんが3年も放置されたにも関わらず『あの人は絶対帰ってくるもん!』と、母国に帰ってしまったアメリカ人の旦那を信じて、その再開シーンを想像しながら歌う歌なんですよ。
『急に会ったら、嬉しくて死んでしまうかもしれないから、最初は隠れて待つんだ』とか、もう矢沢あいも真っ青な純情ラブ。道端で耳にするだけで泣きそうになるのに、演技とセットつきで見れるわけねーだろヽ(`Д´)ノ

・・・と思って1幕だけ見ようと思ったのに、2人の結婚シーンで既に悶絶でした。
蝶々さん、騙されてるから!・・・でも15歳だもんなぁ・・・お父さん亡くしてるしなぁ・・・
ムリだ~_| ̄|○
健気な悲恋のヒロインが好きな人にはオススメです。曲は本当にいいです。
[PR]
by harunok | 2006-07-14 01:19 | タイガース
<< 甲子園周辺では今日も虹が出てました どっかぁぁぁん!! >>