投手はやっぱりコントロール
江草は追い込む前に高めの真っ直ぐを狙い撃ちされたような。
冷静に振り返ると「アホだった・・・」って後悔しそうな打たれ方。
浅井ちゃんも悔しいだろうが、反省して次がんばれ。
週一でマスクをかぶり、経験をつんでるんだから肥やしにさえすれば確実にチームのためになってるよ。打撃はもう文句ないし。

ホークスは金本さんに関しては徹底して内角のボール球で起こす方針みたいで、それは正しいし成功してる。金本ファンには堪らない光景だろうし、確かに見ててハラハラするけど、強打者で好打者で避けるのが球界一上手いんだから、攻めるほうとしてはそれが一番確実なのだ。
杉内荒れ気味なんだからあんなに続けなくてもいいじゃん、とは思うけど。ある意味金本さんの死球回避能力をムチャクチャ信用してるってことだな・・・)
タイガースバッテリーだって松中とか柴原とか大村とかのインコースにのけぞるような球を投げたい。
投げられるもんなら、そして死球にならず、かつ甘くならないなら(←重要)絶対投げたいはずなのだ。

でも悲しいかなこの3連戦、そんなコントロールのいい投手はいなかった_| ̄|○
井川さんも、どんなにボールそのものが良くたって、球威だけじゃ長いイニングは抑えられない。
ここぞというときはやっぱりコントロールですね・・・。


ところでスペンサー1番が案外機能してたような気がするのは気のせいですか(笑)
なんか憎めないというか、スペたん可愛い。
ジェフシーツオックスのクールとは対照的なスペダーウィンの外国人助っ人らしいいアンポンタンさ(←褒めてる)が時々妙にいとおしいです。


今日はナイターで野口が投げると噂なので、ちょっと楽しみです。
でも丁度ジャイアンツは下がり目の叩きどころなので西武に勝って欲しいな・・・
[PR]
by harunok | 2006-05-14 17:52 | タイガース
<< 嵐の交流戦2006 くぼた・・・ >>