良く投げた!
交流戦の初戦、去年は確か「第二の開幕」というかなり気合の入った雰囲気だったように思うんですが(といいつつハマスタにいましたが・・・)、今季はわりと落ち着いてますね。
岡田監督も「相手がマリーンズだからといって特別なことはしない」というスタンスでしたが結果的には万全を期した総力戦になりました。
ブルペンの中継ぎ投手使い切ったなんて久しぶり(・・・相木が残ってた?)
オックスはナイスピッチでしたが6回投げ切れなかったというのは先々考えてかなり痛いです・・・下柳が2人に・・・中継ぎが死ぬ(笑い事ではない)
勝ちがついたのはめでたいことなのですが、最初の登板でかなり見殺しちゃったので必要以上に慎重になってるのかもね・・・学習能力が高すぎるよ!
今は打線との信頼関係を築いてくださいな。ジェフももうすぐ合流するし。
あとダーウィン見て「アレでいいのか」とか思ってくれると丁度良いと思う・・・。

オックス5+1/3→能見1/3→金澤1/3→ダーウィン1→球児1→久保田1

超豪華リレーだな。
しかしオックスが降板した時は満塁でクリーンナップという本当にヤバイ状況だったので仕方ない。1死満塁で投手変えるというのは、監督とブルペンのコーチ陣と投手の間に信頼関係がないと出来ないことだと思うので、開幕当初に比べていかに整備されたかということですよ。
能見も頑張ったし金澤もよく開き直ったしダーウィンもよく辛抱したよ・・・
エラーで大ピンチになったダーウィンがカウント2-3から福浦にボール球振らせたあと、右手で自分の胸をドンと叩く仕草に胸が熱くなりました。いつそんなこと出来るようになったんだよ・・・(泣)

球児はもう訳がわからん・・・とりあえず、人間はああいうことも出来るんだということが明らかにされた。論文にまとめてnatureにでも投稿しなよ・・・。

日本シリーズのときは、どの投手もボール先行になったら確実に打たれるか四球を選ばれてたので、harunok脳には「どんだけ手の内バレてんだ・・・」という恐怖記憶がシッカリ刻み込まれているのですが、今日は何故かボール球に良く手を出してくれた。そりゃ10月よりは今の方がピッチャーは元気で球もいいだろうけど、なんか拍子抜けしたよ・・・。
オーソドックスな攻めでいいんじゃん・・・。普通の野球選手じゃん・・・。

打つほうは欲しいところで欲しい結果が出た。投手の好投にも繋がったと思う。
2失策は多すぎるけどな!
失策じゃないけど久保田がウェストボール投げられないのに笑いました。そこで低めに投げてどうすんの(笑)あの場面で外す矢野さんも執念深すぎてほほえましいです。さすが。
しかし今季はこんなトホホ盗塁が多すぎ。そのうち矢野さんがキレるぞ。

地に足の着いた、いい試合でした。次につなげてください。


明日は雨天中止の見込み。
それも見越しての継投かもね、先発6枚目に誰が来るかが話題になってますがそれも明日次第でしょう。雨天強行じゃなければどっちでも良いです。金本さんはじめ怪我人が休めるメリットもでかいし。
怪我といえばベニー痛そう過ぎ・・・何度もリプレイしてたんですが、もう止めてくれ~怖いよ!あの映像どう見てもスパイクで皿を踏まれてるようにしか見えないよ・・・(実際は脛)この前のPRIDEよりよっぽど痛そうだよ!4針縫ったそうで・・・お大事に。
[PR]
by harunok | 2006-05-10 00:01 | タイガース
<< 良く勝てたな・・・ プロスピ3戦記 >>