出張更新
ネットに繋がったPCがあれば更新できるのがいいですね、ブログ。
昨日・今日のヤクルト戦はデーゲームで放送もなく見られませんでしたが2連勝という噂は耳にしました。なんか棚ボタっぽく、暴投返しが起きたとか、金澤青木にHR打たれたとか・・・今日は江草が好投したとか。
tvk(神奈川TV)見れるときに限って横浜は中止だし、仕方がないので中日ー巨人見ました。
内海の左腕対決、今季ここまでの調子なら内海のほうが圧倒的にいいはずですが、昨日の昌は格好よすぎ・・・もうね、なんですか、失投しないんですかそうですか・・・首も振っちゃうのか、そうか・・・おお・・・。
OP戦の途中でフォームが駄目(二段禁止にひっかかる)とか、指摘が遅い審判団に頭抱えてた昌ですが、あのヘンテコなフォームがあまり変わってなくて嬉しかったです。
内海も良かったんだけど、ポッとランナー出してしまい、ウッズを三振で打ち取って気が抜けたのかアレックスに投げた甘い初球を持っていかれて終了・・・ウッズそれ振るなんて親切だな、おい、と思った矢先。外国人の並びって怖いですね・・・。
あと、慎之助が懸命に荒木井端のエンドラン外しをやろうとしてたのが面白かった。
微妙に不成功・・・ダメだよ、内海に牽制させないと(笑)
しかも井端が今岡並みに不振ですぐ三振とかしちゃうモードなので(信じられん・・・でも粘るだけは粘る。石井タクロー赤星と井端はもうネバネバ3兄弟とか名前付けて売り出せばいいと思う)、成功してもポイント低いですよ!

最後は平井が四球でランナーをためてしまい、万全を期して岩瀬登場。
今年の平井はすごい調子いいんですね、前の中日戦のとき「舐めた継投」と書いてすまんかった
岩瀬様は戯れにランナー出して満塁に(笑)二死満塁、HRで同点。
ここで点を取られたら「明日に繋がる追加点」「若手(偽三浦)が勢いをもたらした」とか寒い展開になるので是非ともバッサリやっちゃってください、先生!
という全国の巨人ファン以外の野球ファンの心の叫びをしかと受け止めた岩瀬様はわかってるよ、とばかりに偽三浦を掌の上で処理、試合は秩序を保ちつつ終了したのでした。

とても面白い試合でした。


そういえば、おとといは佐伯泣いてたな。
ベイファンの愚痴を散々聞かされ、「もう4番相川でいいよ」とか「どうしても4番にするなら3番をピッチャーにしろ」とか「村田金城の間に入れなければ試合でてもいいよ」とかまで思いつめてる人が多いのを知ってたので非常に嬉しかったです。
コメントも佐伯らしいというか・・・彼はもしタイガースの選手だったら、桧山さんを超える人気だったかも知れないなぁ(笑)
[PR]
by harunok | 2006-04-30 17:51 | 野球
<< 読売・横浜6連戦 四番登場 >>