リレイズ!\( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )/
昨日に引き続きハイスコアな戦い、横浜戦はいつも極端ですね・・・ロースコアだと残塁残塁の拙攻祭りで不毛な延長になるし。
どっちもあまり野球が上手くないってことでしょう。

今日はせっかくサンテレビの日だったのに、ハマスタだからか全然気がつかず、杉山の嵐のような立ち上がりを見そこないました。
OP戦で決して好調とは言えず、毎年春先苦しむのがデフォルトになりつつある杉山が追い討ちをかけられるように天候に祟られてもう調整もクソもない、という状態だったので3~4失点は覚悟してましたがまさかアウト2つ取る前にその覚悟を全部使い切っちゃうとは・・・参りました。
村田にど真ん中ストレートはないだろ(笑)
それ以上に不調の佐伯に四球が有り得ない。あの時点で負け。
そのあと9回分を0で抑えるというのも考えにくかったし、打線は早打ちで凡打しまくってたし、こりゃ負けたな、チーム防御率どうしてくれるんだ~(この時点で3点台突入)という雰囲気。
このままスミ4で終わりそう・・・
しかし死んだ試合を生き返らせるのはやっぱりHRなのね。
4番の一振りもズバっと効くけど、キャッチャーの一発はマジで「アチャー」としか言いようがない。
谷繁に2打席連発とかされたら誰だって死にたくならずにはいられない
ご利益満載の2発で追い上げムード全開に。(しかし最後の打席は何すかアレは・・・orz)

その後ビハインドゲームをキッチリ守ったダーウィン金澤も良かった。去年のSHE誰も残ってないのに、ちゃんと職場は維持されてる。ウチの投手コーチはマジで凄いな。
金澤は短いイニング内で気持ちを調節できるようになったみたいですね、ランナー出したあともタクローを気にしつつ、長く持ったり牽制したり・・・ソワソワした危なっかしさが見られず、妙に頼もしい。微妙にコントロールもいい(笑)

球児はやっぱり去年のようにふんぞり返って見ているわけにはいかない様子。
低め狙ってギリギリ外れるってのが多くて、見ててストレス溜まります。昨日、今日と変化球がそこそこイケてて無失点、やっぱ生きるも死ぬもその辺か・・・。
しかし、去年より苦しんでる分、いい顔してる。

最後は能見来るだろうな~と思ったらホントに来た。
昨日内川に打たれたときのコメントが気になってたので意地悪く右打者来い、と思って見てました(笑)
解説の中田さんによると、キャンプで小さくしたはずのスライダーがまた大きくなってるみたいですね。どっちも使えるくらいになってくれ!!


さて、これで横浜戦は6戦6勝。
はっきりいって相方に合わせる顔がありません(なんか微妙なトレード発表してるし。相方はがお気に入りだったのに・・・)・・・野球が原因で喧嘩したことはないのですが、最大の危機を迎えようとしています。しかし中日に勝てない以上、横浜で取り返すしかないこのアンビバレンツ(←ちょっと違うぞ)。
GWが恐ろしくなってきました・・・どうせならヤクルトと巨人に勝ち越して、交流戦前の横浜は気楽にやって欲しいです。井川さん以外。



【追記】
しかしまぁ・・・黒田は圧倒的ですね・・・。
[PR]
by harunok | 2006-04-27 23:37 | タイガース
<< やっぱ厄日か・・・? 騒がしい試合 >>