オックス初勝利☆
・・・しかしオックス微妙だよ、オックス・・・
「ぎゃー死ぬー!!」と「おお、ナイスボール!」の間で翻弄されて見てるだけで非常に疲れました。カーブと真っ直ぐは同じ人が投げてるとは思えないですね。
とにかく初登板が不運だったので、月がかわらないうちにその分返してもらえてホッとしました。
市民球場のマウンドに驚いてたのオックスでしたよね?
草薙どうよ、と思ったのですがなんとかなって良かったです。

今日は裏でパウエルが投げてたので、比べながら見たら多分面白かったはず。しかしいくらharunokでもタイガースの打撃の調子のほうがやっぱり気になって無理でした(笑)
上手くいけばそのうち直接対決もあるかも知れんし

オックス→金澤能見ダーウィンで2失点。
ここ数試合で何十点も取ってる横浜打線、特に今季大ブレイクの村田相川は対戦成績でかなり分が悪いと思うのですがシッカリ2失点で締めてくれて感謝です。流行を2シーズンほど先取りしてたのか、ウチは・・・
能見の顔色が白すぎるのだけが唯一気がかりです。気合入りすぎか?

ベイの先発門倉は・・・古木のビッグプレーがなかったら・・・とも思うのですが・・・でも去年よりは確実に苦しんでる模様。良かったり悪かったりモザイク状態(安藤みたい)なので早い回に打っとけよ、という注文どおり今日は赤星さんが頑張ってくれました。
赤星初回出塁→盗塁、濱中HR、矢野HRの「必勝3ジンクス」そろい踏みで(勿体ねぇ!)、もちろん金本今岡のタイムリーもアリ、タイガース快勝。
矢野さんがいくら不調だからってあんなところに2球続けて全く同じ真っ直ぐ投げたらそりゃ打つよ!失礼な!


【追記】
オリックスにオバ様来た!


さて、今日のプロ野球チップスドラフト

1 8 青木宣親 右・左 (Ys)
2 6 井端弘和 右・右 (D) 
3 9 高橋由伸 右・左 (G)
4 
5
6
7 3 栗原健太 右・右 (C)
8
9 1 斉藤和巳 右・右 (Sh)

ブルペン
右(先発) 小林宏之 (M)
       西口文也 (L) ←new!(しかもキラカード☆)
右(中継) 藤川球児 (T) 
       藤川球児 (T)
左(先発) 石井一久 (Ys)
       和田毅 (Sh) ←new!

・・・どうよこの投手王国!!
斉藤→和田→西口→石井→小林  
いいなぁ、この並び(うっとり)。スタメンより先にローテが埋まりそうです(笑)
[PR]
by harunok | 2006-04-25 23:33 | タイガース
<< 騒がしい試合 プロ野球チップスドラフトその3 >>