だから久保田は!!
1回だったら前もその前も完璧に抑えてるっつーの・・・。
久保さんも貧打による過投が原因て遠まわしに言ってたじゃねーか・・・ふがいない久保田を素晴らしい打線が救った!みたいな放送やめてくれよヽ(`Д´)ノ
貧打続きで負けた後、打ったら打ったで何となくアタマくるのはどうしてなんだろう・・・。


グローバーはなかなか良いらしいうえにOP戦で完璧に抑えられたのでちょっと心配しましたがさすがにそうそう同じことばかりは続かないか・・・
今岡のホームランってなんていうか非現実性を感じさせるから、悪い雰囲気を一掃するにはもってこいなんでしょうね。
ムチャクチャな選手だな、本当・・・何人の評論家をコケにすれば気が済むんだ(笑)
全く痛快ですよ。
あくまで理論を逸脱しない金本さんが気の毒に見えてくるほどに。
(でもバネ指の状態はきっと良くないんだろうから、その点は心配です。)
守備ダメ、走力ナシ、と、投手のファンとしては我慢の限界を超えそうになることも1度や2度じゃないんですが、予期せぬところで有り得ないギフト(それ以外に表現できない)をくれるからなぁ。去年の9月市民球場で球児を救ってくれたことは忘れられない。
「男気」とか「執念」とかそんな人間らしい「頑張り」じゃなくて、アレは本当に神様が来たと思った。「娑婆の野球」を見てる気がしなかったよ。

江草球児久保田は危なげがなかったですね。
えらいよ・・・この3連戦、安藤以外ほとんど失点してないからな。
(安藤はローテ回しながら欠点を調整できる子だから信じてるよ)
ジャイアンツをこんなに抑えられるなんて思ってもみなかったよ。
しかも金澤使わずに。
攻め方も正しかったし、ちゃんと実行できたし・・・中日戦で自信喪失しかけたような雰囲気を感じてたのでホッとしました。いけるいける!


さて、次のカードはベイスターズ。
harunokの携帯に深夜、酔っ払いから抗議の電話がかかってくるほど機能せず、激しい物議をかもし出していたベイスターズ打線でしたが、何か急に当たり出してるよ(笑)
あまりに相方が絡んでくるので(私が牛島さんのファンだから・・・こっちの打線見てから言えって感じだ)、かなり注意して見てたんですが、多村抹消後の打線は相当手ごわいぞ!
村田相川が絶好調、何故か古木も好調、更にずっとシーレックスの主砲だった吉村がついに登場!(ウチで言うところの喜田)
トランプの大貧民でいうと「革命」が起こった状態なので、上位打線を確実に抑えることが大事かと思われます。
川村木塚加藤もバッチリ復活してます。ちょっと投げすぎって気もするが

今度こそ中6日で、下柳いくよ!

【追記】
ジャイアンツ酒井鳥谷にヒット打たれたボールは何だ?
スローで見たときの握りがパームぽかった。あれが彼のストレートの握りなのかな。
[PR]
by harunok | 2006-04-23 22:19 | タイガース
<< プロ野球チップスドラフトその3 おおお・・・ >>