最後やっちまった
いや、スゲー試合だった・・・中日戦かと思ったよ・・・

TV中継が終わってすぐに関本タイムリーで1点入ったので、これは2点は固いと思いきや1点差どまり。ちょっと嫌な予感がしたと思ったら案の定、yahoo一球速報は火へんに華の打席、2-2のカウントから動かなくなってしまった。
経験上、こうなったらもうHRしかない。
(球審でも倒れない限りは)

でも目撃してないせいか、負けたなんてまだ信じられないよ・・・。

ペナント戦う上では、と言うかこの3連戦に限っても、初戦を延長戦で負けるというのは果てしなく痛いのですが、何か個人的には一個前の負けよりマシだ。
ゲームが始まる前は
「ひょっとしたら」
と思ったりもしたのですが、中継始まる頃にはもう完全な防戦態勢。
今更ですが守備陣のファンであるharunokには、もう勘弁してくれという局面ばかりが延々と続く。小阪?なんか相性が最悪。二岡?顔も見たくない。小久保?冗談じゃない。慎之助?反則だ。清水?こういうのが怖い。上原?彼は振ってくるのだ!

頼むから「井川が良い」「真っ直ぐが素晴らしい」とか簡単に言ってくれるな。
良いのは見ればわかるけど、それだけじゃ勝負の結果はわからないんだから!!

確かに井川さんはとても良かった。ボールだけじゃなくて投球そのものが良かった。
小久保に投げた内角のストレートは凄すぎて、CMの間ずっと放心したままぼんやり天井を見てしまうほどだった。あんなのもう暴力だ!!見てるだけで血が出そうな球。
1点取られてからの粘りも最高だった。惚れました。
そして今日は球児が本当に良かった。
何のごまかしもなく勝負して、「意図したとおりに」勝負に勝った。
こんな球児を見るのは半年ぶりだ!
最後に、やっぱり矢野さんがスタメンで良かったと思う。
今日はランナーが出たらもう即、盗塁かエンドランか・・・1しかも1打サヨナラ・・・とかそんな勝負ばっかりだった。手はまだ腫れてるらしいけど、出場してくれてなかったらと思うと卒倒しそうだ。ただ、打つほうは全然って感じですが・・・。打撃練習に時間割けない事情もあると思うのでもどかしいです(対戦カード一周が遅すぎるのも悪影響してる気がする。)
関本がランナーにグラブのボールぶっ飛ばされて盗塁1個損したけど、今年何回目だ、このコンビでこういうの。併用の副作用?
久保田は2イニングス目からは計算してはいけない。「ロングストッパー」は彼の強力なオプショナル・アビリティではあるがそれを出来て当たり前と言うのはあまりに酷だと私は思う。2試合連続でそうせざるを得ないチーム状況なのが一番の問題なので、もう待つしかないという気持ちです・・・。


今日は井川さんの日なので「井川慶さん(26)」カテゴリーでエントリーするのが常なんですが、ちょっとそういう感じじゃないので「タイガース」にしました。
今日の井川さんは『孤高のエース』というよりは『チームのエース』という感じ。

桧山さん、お見事でした。負けを消してくれて有難う。
ここは「ベテランの意地」とかいう場面なのかもしれないけど、桧山さんの、そんな悲壮な雰囲気を感じさせないある種のスマートさが好きです(笑)

とにかく、危惧されていた守る戦力はかなり整いつつある。あと怪しいのは杉山くらいか?ファームでも投手頑張ってるし。
サヨナラ負けが多いのは貧打とジェフの分のしわ寄せが来てるから。
コマ的に延長戦を守る戦力がないのに、(今のところ)得点力までないから延長戦になってしまい、負けるのだ・・・
いつまでも貧打ってことはないだろうから、これで普通に打ち出したらタイガースらしくなってくると思います。願わくば、遅きに失することがないように・・・あんま投手見殺しが続くと2004年風になってくるかもよ(笑)


渡真利さんは前にも試合中に発作で交代したことがあったように記憶してます。確か心臓?投手戦は球審にも負担が大きいんでしょうね。あのポーズも腰に悪そうだし。お大事に。
しかし、目の前で人が倒れるというのはもの凄く動揺するもので、そう考えるとその後、何事もなかったようにあんな試合を再開できる井川さんも矢野さんも、全く常人では考えられない精神力の持ち主だ・・・。

[PR]
by harunok | 2006-04-21 23:44 | タイガース
<< 恣意的な人たち しばらくお待ちください >>