いつかはやらねばならない試合
とりあえず、全部関テレのせいってことで。ひとつ。
(いくら後出しつまみ食い専門のミーハー局とは言え、放送権買ったからにはそのくらいの役には立ってもらうぜ)

ちょっと何かが違ってれば勝てた気もするんですが、それはカープも同じだと思うので言わないことにします。どっちもいい加減拙攻すぎ(笑)
(これがシーズン終盤だったらフォントサイズ10くらいで悪態ついてたと思う…)
よく負けなかったよ、球児が出てきた辺りで私は覚悟しましたよ。
この前の球児とこの前の久保田では12回までなんて絶対守りきれないと…!!
しかし何とかなりましたね、いやいや。
この手ごたえは今季初!
久保田は全然調子良いとは思わなかったけど、良くないなりに抑えたってことは、やっぱ前回、前々回と登板させて(雨の日に投げ込みもして)良かったんだと考えることも出来る。
球児はもっと良くなかったけど、それでも調子に比べたら結果のほうがまだ良かった。
投げてるうちにちょっとマシになりそうな雰囲気無きにしも非ずだったし…
いずれにしても、彼らには(能見含めて)一度どこかで本気の圧迫をかけなければいけなかったので、こういう言い方が適切かわかりませんが結果的にはいい機会だったと思ってわりきることにします。
球児のフォークは落ちてなかった上にど真ん中だったので、緒方が調子良かったらスタンドインで負けてましたね…。

オックスはオープン戦と全然違うじゃん…オージーはみんなそうなのか?(笑)
本当は100球くらいまで見たかったけど…通訳さん、事情をちゃんと説明しといてね!!
大丈夫かなぁ…ションボリしたり、気負ったりしないで、また淡々と投げてくれれば次はきっと…多分援護が…orz

これでローテ一周、とりあえず杉山以外はそれなりの目処が立ったことになります。
しかも未知戦力だった江草とオックスが無失点(未知戦力だからこそ、ってのもありますけど)、ヤバいと思ってた杉山もそこそこ。
鬼が出るか蛇が出るか・・・のリリーバーも1年ずっとこうじゃないだろう、という兆し。
harunokとしては、やっと布陣が出揃って、さあやるか!という気分ですよ。
ウジウジしてたら乗り遅れますよ。


ゲーム的には2桁安打(猛打賞3人)のわりに2点、というのが全てを物語ってますね。
上手く打線を切られたなぁ。
起用法に関しては・・・濱中、実は2試合連続で守りにつくのまだ負担、とかいうオチじゃなけりゃ別にいいです。
(ささやかな希望を言うと、ランナー得点圏に貯めてから投手変えたいんだったら球児じゃなくて相木で行って欲しい気もします。何度も続けて他人のランナー返すのはちょっと余計な負担になりそうだ)




さて、明日はいよいよ関西に、復讐に燃えるあの男が帰ってきます。
井川慶リターンズ!
しかも相手はお約束の三浦

観戦7試合目にして未だ負けがないという、harunokと三浦の恐怖のマッチングなのですが、粛々とお詫びを申し上げつつ大阪ドームに行ってみたいと思います・・・。
多村(2HR)→種田(苦手)→村田(7打点)この失神しそうな並びを格好よく抑えてくれることを・・・!!
今日損した分をキッチリ取り返せることを・・・!!
[PR]
by harunok | 2006-04-06 23:47 | タイガース
<< 濃すぎる・・・!!(加筆) 下柳、濱中、サンテレビ >>