今日はこの人

金本兄の特集でした。ニッカンが。
『一兎を追うと二兎を得るかも打法』だそうです。

この人はもともと(インタビューなどで)言うことがネタっぽいというか、自分の言葉を勝手に泳がせて楽しんでるフシがある。
ファンは良く知ってるけど、趣味なんて訊かれるたびに全然違う。
だから知らずに鵜呑みにするとものすごく振り回されるけど、そもそも鵜呑みにするほうが悪いと言うことを改めてこんな風に面白スマートに気づかせるなんてなかなか技アリだと思う。
そういうところで『結構キレ者?』と思わせてくれるのは凄く嬉しい。

金本兄記事は、そういう理由で信用ならないのですがリンクした記事の最後のところは信じます。

【金本知憲】6
外野手、36歳。右投左打。
トリプルスリー。サイクルヒット。連続フルイニング出場継続中。
03年からFAでタイガースへ。
去年は出塁、進塁、クリンナップ、何でもやった。この人の盗塁は凄い確立で点になってた印象。内角のボールを絶対振らないので出塁率が抜群に良い。

・・・やっぱり阪神ファンが語るのはもったいないなあ。
自軍視点で1年間じっくり観て、初めて重みが解りました。
舎弟標的としては、ちょっかいをかけると抵抗するタイプが好きな様子。

[PR]
by harunok | 2004-02-24 23:25 | タイガース
<< 毎年この時期は 昨日は >>