3/11 vsスワローズ (オープン戦)
土曜のデーゲーム、異常に天気がよく、開幕カードに金本初出場ということでTV中継も入って公式戦さながらの雰囲気でした。
kisaragiさんの活躍によりバックネット裏で観戦。まさにセンターラインの延長上だったので審判が超邪魔・・・!

スワローズの練習用ジャンパーは親切にも背番号が書いてあるのですが、いまいち野手の番号を覚えてなくて悔しい思いをしました。見た中では宮出が良かったなぁ・・・。
古田PMは精力的に動き回ってました。打撃練習もこなしつつ、トラッキーとキャッチボールしたり。

タイガース先発は予告どおり下柳。無難です。なんつーか非常に無難。
完成に近づいた投手なんだなーと言うのが感想です。
途中球が高くなったのか(球審で見えない)、連打されるシーンもありましたが、「別にー」って感じで無失点。飯原の「中途半端なアピール盗塁」を矢野さんが「緩慢ながら何故か刺せる制球」でアウトにするシーンもあり盛り上がりました。

新聞にも書かれてましたがスワローズは右バッター攻め。別に特別な意図があったというよりは主な左がWBCに行ってるのと、外国人(ラミ、リグス、ラロッカ)が全員右だっつーだけだと思いますが普段タイガースを見慣れてるとなんか不思議な感じです。

2人目は太陽、私の中ではまだ「本当に治ったのか?」っていうステージにいるので暖かい日に出てこれて良かったね、と思って見てました。シモさんの後だからか(笑)球速いな~勢いがあるな~って感じたのですが、まとまってはいなかった感じ(球審でry)。いい当たりをされながら2回を無失点で抑えるも、3イニングス目につかまり2失点。その後ラストイニングは結構いい感じで抑えたので、色々考える材料も出来たことでしょう。
今どんくらい球数投げられるんだろうなぁ・・・早く下で先発とかして自分の打ち取り方を確立して欲しいです。
福原杉山が1年持つのか開けて見ないとわかんない感じなので、一応、駒は沢山有ったほうがいいよ。

最後は2軍にいるのかと思ってた(すまん)ハシケン
キャンプ、オープン戦と苦しんでるので正直今季は途中からかな、と覚悟してたのですが一応無失点で切り抜けました。点差が開いてたし、向こうのメンバーも相当控え色満載だったので「キター!」って感じでは全然無いのですが、これで次があるだろう(多分・・・)。

野手は、藤本赤星関本あたりが元気でした。
スワローズの投手リレーが思いっきりお試しモードだったのと(勝つ気全くナシ)、内野守備がグダグダだったので(宮本いないしラロッカだし仕方なし)何点入ってもうちの打線がいいとは露ほども思いませんでしたが・・・。
もうちょっとマトモな投手見せてくれたって良いじゃん、古田さんよぅ~!!
ま、そのお陰でタイガースの走塁をじっくり観察することが出来ました。
「超級走塁手・赤星」の凄さを改めて実感。
鳥谷、藤本はやっぱドンくさいなぁ・・・スタートが遅いし、加速も遅い。
今年はこの2人に盗塁してもらわないと困ると思ってるんですが、あんま期待できないのでしょうか・・・。今季1番説もある鳥谷には今岡さんじゃなくて金本さん目指して欲しいよ~よそで言うと福留とか多村とか緒方とか、あと井口とか、そういう選手がこの先絶対必要なんだよ・・・。

そういえばこの日はも遅かったなぁ(笑)
[PR]
by harunok | 2006-03-13 19:39 | タイガース
<< 3月12日 vsジャイアンツ ... 中日さんからお手紙着いた~ >>