メモ
ここ数日、野球がにわかに動き出した感がありますね。
地上波で短期間にこんなに沢山の選手を見ることが出来たのは恐らく球宴以来だと思います。
そういう意味ではWBC日本代表を束ねる監督の
『日本野球の未来がかかっている』
という言葉は大げさではないのかも。
今日の放送でも再三繰り返されていたように、日本選抜が優勝する可能性ははっきりいってかなり低いと思います。
その辺、見てる人が理解してるのかちょっと心配。
アテネオリンピックのときとはぜんぜん違いますからね。


今日は日本選抜vsジャイアンツ若手

新聞TV欄に「小久保」と書いてあって、嘘だろ、無理すんなよ・・・と思ってたんですが、案の定というか練習中ふくらはぎに痛みを訴えメンバーを外れたそうです。
残り1ヶ月弱の時点で4番候補筆頭がふくらはぎ・・・病院に行かず様子を見るという話ですが肉離れっぽいということで・・・あ~あ、ファンは気の毒に。
話題作りのために出場せざるをえない状況だった、とかじゃなければいいんですが。



【今日の試合メモ】
(2回途中から8回裏まで)
ジャイアンツ中心に見てました。正直、早くイメージ掴みたくて仕方が無いです。
パウエル→鴨志田→内海→西村
全員よかった。というか代表メンバーとそれ以外の選手に1ヶ月の調整差があるとはいえ、まだまだこのシーズンは投手>打者なんでしょうか。
パウエルはカーブがいい。あれ、ドロップカーブ?ストライクが自由に取れる(WBCゾーンの内角で取ってた。びびった・・・)。
制球も、余計なこと考えなくていいときはかなり良い。ウチ、苦手そう・・・厄介だなぁ。
鴨志田思いのほかよかった。でもあんま見てない・・・すまん。
内海は本当に去年の内海と同じ人?ヤバくね?あんな低めにズビズビ決めるような印象全く無いんですが!チェンジアップが決まってたねぇ・・・落ち着いてたし。やだなぁ。
西村まで抑えるときたよ・・・。もっとテンパる奴なのかと思ってた。
キャッチャーは村田慎之助はDH。

選抜のほうは今日も川崎が大活躍。
スクイズ決めた。凄いな・・・。
「足にはスランプがない」って良く言うけど、足を踏み出す「勇気」にはスランプがあると思う。
日本シリーズやプレーオフ、日本代表としての大舞台で、彼の足がすくんでるところを見たことが無い。最初は「怖いもの知らずだなぁ」くらいに思ってたけどここまで続くともう本物だ。
あんな顔してるけど、ジェフと同じくらいアドレナリン系の匂いがするよ。
ホークスの宝ですね。


壮行試合はこれで終わり、次は本番か~。
台湾戦が大事と掛布さんが連呼してましたが、に4番は重すぎるだろ・・・。
いくらファームや練習で良くっても、彼は全く実績の無い選手。
本当に、全く無いんだよ~?
今季にかける意気込みを感じるだけに、いい経験してきて欲しいけどちょっと心配です。
[PR]
by harunok | 2006-03-02 01:28 | 野球
<< 羽田空港 前門の虎・後門の狼 の巻き >>