幸せな草野球
以前にも書いたように、プロ野球マスターズリーグのチケットが当たったので大阪ドームに見に行ってきました。
大阪ROMANS vs 名古屋80D'sers
今季のMリーグは既に札幌アンビシャスの優勝が決まっており、大阪ロマンズも2位確定後という消化試合だったため、そんな人出はないだろう、と踏んでいたのですが甘かった。
観客動員数3万人って・・・シーズン中の神宮球場を軽く超えてます。

実は大阪ドーム初観戦のharunok、かの有名な「打球が消える一塁線」と「高さ調節不可・可動式天上」を目の当たりにしてビビっているうちに開会。各チームのメンバーが1人ずつ紹介されて出てきます。さながらオールスターゲームのよう。毎試合このテンションなのでしょうか・・・。試合を盛り上げるのは横浜県立茅ヶ崎高校OGチアのランサーズ茅ヶ崎からわざわざ・・・。
そして国歌斉唱。
ウグイス嬢『国家斉唱・・・福間納
ェェェエエエエエエエ~!?
本当にアカペラで歌い出す福間さん(注:観衆3万人です)。拍手喝さい、いきなり大盛り上がり。
だいたい福間さん何で2番センターなんだよ!(注:登録は投手です)

もうどこからツッコんでいいのやら・・・さすが海千山千のおじちゃんたちはやることが違う。
八木さんなんてまだまだヒヨッコなのだ。

詳しいことは書きませんが、大阪ロマンズは再三の満塁機を生かせず追う展開となりますが相手のリリーフが崩れて同点に追いつくと、最後は真弓様が打ち上げあそばされたライトフライを名古屋・高橋氏がタイムリー落球。逆転に成功。その後はセーブ王・山崎慎太郎が見事抑えて逃げ切り勝利!
詳しい試合展開はコチラ

凄かった人
野中徹博(名古屋) 球速い・・・
前原博之(名古屋) この日途中の打席まで、なんと打率10割だった。10打数10安打。なんだそれ!

面白かった人
内藤尚行(名古屋) ギャオスですよ。久しぶりだ・・・この人も野手で登場(30代の選手は4回まで出られないので代打)、特大ファールを打つ。

見れて嬉しかった人
今中慎二(名古屋) 言わずもがな。リリーフで登場したときは嬉しくてドキドキした!しかし今中まだ35歳なんだねぇ・・・。この日は制球が悪く、連打→四球でKO・・・伝家の宝刀・今中カーブが決まらず残念。


・・・全員名古屋なのは気のせいか・・・?

因みにふくもっさんは1番DHで2回打席に立ちました。
八木さんはこの日、なんとMリーグ通算初ヒットを記録(笑)
大阪の先発は殿堂入りしたばかりの山田久志。

投手戦あり、長打あり、ゲッツーありのいい試合だったし、久々に野球見てムチャクチャ面白かったです。

内野自由席に座って、はじめて見るドームを眺めてると、そこにないはずの太鼓の音やメガホンの音、歓声、井川さんのボールがミットに収まるズパーンて音や、それをはじき返されるバチーンって音がふっと思い出されて、何とも言えずしんどいような、ワクワクするような、緊張した心持になりました。
開幕が待ち遠しいけど、あの緊張に私は今シーズンも耐えられるのでしょうか・・・(笑)
[PR]
by harunok | 2006-01-23 23:28 | 野球
<< これめっちゃ(略) 金本ファンに40の質問 >>