苦しいなぁ
私が応援してる選手たちは、私ではもちろん無いけれど、
元気じゃなきゃ心配だし、活躍すれば本当に嬉しいし、失敗すれば悔しくて悲しい。
誰かに批判されると辛いし、それがもっともだと思うと泣きたくなる。
褒められれば本当に幸せになれる。
不当な扱いを受ければ頭にきて眠れない。

それはときどき、逃げたくなるくらいだ。


たまに思う。
この選手が怪我をしたらどうしよう
ものすごい大失敗をやらかして、試合に出られなくなったらどうしよう
誰か他の選手に取って代わられたらどうしよう
いつかそういう日が来るかもしれない


誰かを応援するということは、美味しいところばかりじゃない。
美味しいところと苦いところ、トータルすれば大体半分くらいになるんじゃないか、と期待してるんだけど、どうもそうじゃないらしい。
それも1人だけならいいけど、2人、3人と特別な選手が増えていくと、いつも必ずどこかが苦く引っかかるようになってしまう。
今なんかもう、どこもかしこも苦くてたまらない。


「あいつは、もうダメだよ。他のやつを使った方がいい」

「何やってんだ、もういらないよ」

思えるようになれたらどんなに楽かと想像するけど、多分そんな日は来ない。
最後はきっと泣き疲れて、クタクタになって、萎れながら「お疲れ様」と見送るんだと思う。


どこに行っても怖くないような、誰も貶さない、向かうところ敵なしの超一流選手のファンになれば、こんな思いはしなくて済むのかもしれないけど、そうじゃないんだから仕方ない。
もう、本当に仕方ない。
何だろう、これ。

苦しいなぁ。



                  


  ・・・でも、次は、今度こそ目も眩むようなものをみせてくれるような気がする。

誰になんと言われてもね!                                      





あああ、本当の事書いちゃった。
[PR]
by harunok | 2005-10-26 04:04 | タイガース
<< ごめんごめん 汚名挽回 >>