広島所見
実は広島市民球場に行くのは2度目です。
最初は03年の9月2日。
前日に思い立って突然東京から朝イチの飛行機で広島に飛び、そのまま当日券をゲットするという特攻ぶり・・・。
先発は伊良部で、金澤・安藤・吉野・ジェフの豪華リレー、打ってはジョージが5打数4安打2ホーマー5打点の大活躍。

今回は兵庫からなので、正直あっけないほど近いですねぇ。

広島城内の展示パネルによると、現在の広島市街地はもともと沢山の川が海へ流れ込むデルタ地帯で、戦国時代に毛利さんという人が無理矢理埋め立てて出来た土地だという話(2年前のうろ覚え)。JR広島駅周辺の道の難しさはこの辺から来てるのだろうと予想。イキナリ河が駅前で二股になるという荒業、比較的新しい人工都市ながら東西南北に道を配せなかったんだろうな・・・JRの駅・県庁・繁華街の配置が地方都市のパターンを大きく逸脱してるので前回は道に迷いまくりました。
が、もう大丈夫!!
というわけで、広島の街並みの中心は市電と河ですね。あとなだらかな山。
ビルの間から山、道の向こうに河。たまに市電(市内一律150円)。
晩夏~初秋の晴天で、風は軽くて爽やか、緑は若干勢いをなくしつつもまだ美しい。
(ただし、日差しはハンパじゃない・・・ここは地中海か!?)
もう、超好みの良い気候。

今年は色んな地方都市に行きましたが(神戸含めて)、広島は抜群に親切な人が多かった。
駅の人も親切、店員さんはニコニコ気前が良く、市民球場の警備の人も人当たりがソフト。
なんだよ広島・・・怖いのは言葉とカープ打線だけなのか(笑)
その広島弁、関東アクセントと関西アクセントがミックスされたような不思議な節まわしの金本・達川語を沢山聞けて悶絶でした。
特徴的な語尾よりも、マネするのがとても難しい、あの繊細なイントネーションがスゴク良い!

そんな市街地に突然出現する広島市民球場。
球場周りの余白が全くないので、阪神ファンとかが溜まると非常に迷惑なのではないかと心配になります。すぐそこにSOGOがあるし。
このイキナリ感は球場に入っても同じで、とにかくフェアグラウンドも小さいが、ファールグラウンドがミニマム。更に内外野のフェンスから客席の最前列までがこれまた最短。
甲子園の距離感に慣れてる人は感激すると思います、選手があまりに近くて。

その市民球場ですが、御存知の通り現在建て替え懸案中。
市内にはいたるところに『市民球場新設たる募金』が設置されてます。
デパートの中にもあったよ!
機会があったら是非参加して下さい。
市民球場はカープのお家ではありますが、タイガースだって何度も使わせてもらう訳です。
そのうちオールスターや日本シリーズの舞台にもなるでしょう。
去年の球団合併劇や今年の新球団設立で痛感しましたが、リーグ6球団は一蓮托生。
カープだけの話じゃないよ。
タイガースバッテリー擁護BLOGとしては、104MのHRとか怖すぎるし(笑)
タイガースはHR打つ数より打たれる数の方が多いチームですから・・・
ファンに出来ることって、力いっぱい応援することと、お金を使うことだけなんだよね。

試合はメディアが報じたとおり。
タイガースがヨロヨロしながら3連勝でした。しかし危なかった・・・。
カープは投手が弱いと言われ続けてますが、横山とベイルは別だ。大島は一度打ち崩したと思ったけど、またやられちゃったし・・・。
打撃陣は本当に恐怖です。倉にも良く打たれるよな、ウチ。
横浜・広島戦は守備中生きた心地がしないharunok。このカード、矢野様の打率が特異的に低いのも良くわかるよ・・・
しかし、最近あんま走らないね、カープ。
私の印象では『カープ=全員盗塁』なんですが・・・(投手に走られたことがある。確か広池)

2戦とも3塁内野自由席にいたんですが、1塁側のカープファンがよく見えました。
焼くような日差しに赤が映えるね~。
やっぱり応援は敵味方半々が一番いいよ。
そして、野村選手最後の阪神戦、思いっきり痛い2ベースを打たれました(負けたと思った)。
2戦目もヒットだったし、お兄さん、引退には早いんじゃ・・・でもこれからまた新しい仕事が目白押しですね。ユニフォーム姿もすぐに見られることでしょう。


広島との対戦は今季全て終了。
16勝6敗だそうです。
とは言えこの手の対戦相性は1年でガラッと変わるからねぇ。
この3日間も1勝2敗でおかしくない内容だし。


・・・途中で話がブレましたが、とにかく広島遠征に興味のある方は是非決行すべし!!
お土産はカープ最中で!
球団公認じゃないっぽいですが、ボール型の最中で、中に粒餡とお餅が入ってる。美味しい。駅前とかで売ってます。
[PR]
by harunok | 2005-09-26 18:13 | タイガース
<< 佐伯~ この世は魔法がモノを言う >>