野球を見てて不思議なこと
余計なエントリーで来客の精神をかく乱する作戦に出ました、(左)阪神日記です。

今季のタイガース戦、ここまでありえないほど沢山の試合をTVとナマで見てるわけですが、全く解決されない疑問がいくつかあります。

1、特定の投手が無援護になりやすいのは何故か
2、「何シーズン対戦しても苦手な投手」がいるのはタイガースだけな気がする


これ、今のタイガースの2大タイトルですよね。
・・・だれか真相を知ってる人いませんか?
でもいないと思う。
なぜなら、タイガースの選手も首脳陣もわかってないはずだから!

本当に純粋に疑問なので、色んなところに出かけていって(webで)調べてるんですが謎が謎を呼ぶ状態。
この世から無援護投手と虎キラーがいなくなれば物凄くフレッシュで瑞々しい世界が訪れる気がしてならないですよ。

1、「無援護投手の謎」は別にさんやちゃんに限ったことではないし、忍ちゃんは無援護投手としてはマダマダ甘い(自分にも非がある)と思うんですが、他球団にもスゴイのがいますし・・・運と呼ぶにはあまりに不幸かつ「無援護スパイラル(野手が責任を感じすぎて試合が過剰に締まり、1点勝負になって結局負ける)」により投手を無駄に連敗させてしまう現象なので研究所でも作って真剣に解き明かして欲しいです。
多分キッカケは投手のほうにあるんだろうけど、その後のスパイラルを防ぐことは出来ると思う。


2、「タイガースにのみ存在する【永久虎キラー】の謎」に関しては・・・これって誰か真剣に検討してるんでしょうかね?球団はコレ打開専門に人を雇ってもいいくらいだと思うけど・・・スポーツ心理学の専門家をさぁ。
(スコアラーとミーティング陣が無能でないという前提で←その前提をまず疑うべきか?)「苦手意識はない」と選手とかコーチがよく言ってるじゃないですか。でも島野コーチは『三浦と思うな天野と思え』とか言っちゃうじゃないですか(和田日記参照)。言っちゃう時点で絶対苦手意識はあるんですよ。で、三浦には得意意識がある。1年2年のことじゃないからね。
その意識の差で打てない部分と、純粋に技術的に打てない部分をまずバシッと誰かが指摘してですね、選手やコーチの頭を混乱とコンプレックスから解き放って欲しいです。
選手の中でその辺ごっちゃになってたりすると損だから。
ヒントは金本さんではないか?広島時代に三浦と沢山対戦してるはずだけど、タイガースにきて何か内容に変化があるかどうか。どっちでも4番打ってたんだから充分比較できると思う。
三浦がタイガース相手に気分良く投げてしまうという現象を破壊するのは多分無理なので(キラーの年季がハンパじゃないから1回2回打ち崩してもねぇ)、説得力あるミーティング(という名の洗脳)で打者の方が変わるしかないよ。
それには外部の専門家が一番インパクトあっていいと思う。
とにかく山本昌と三浦番は、そりゃいい時は何者をも寄せ付けない投手ですが、ポカな日もあるわけで、他チームにポカしてる以上、ウチでもやってもらわないとペナントが異常に不利になるばかり。他のチームにこんなキラーがいれば採算合っていいんですけど、浅学にして聞いたことないんだよね・・・。
大体はワンシーズンで力関係かわるんだよね。
・・・そう考えると、やっぱチームのデータ分析能力が抜群に低いということなんだろうか・・・。


そう考えると何の矛盾もなくキレイに納得できるんだけど・・・
なんだか絶望的だから信じたくないな・・・(遠い目)。


【オマケ】
新幹線で、ロード対策を考えてみた。
私は野球に関しては居酒屋の親父よりも素人なので、背広組サイドから考えた。
つまりハード面でのバックアップ。
この前中継で誰かが「遠征中は練習場があんまり使えないから、野手はどうしても練習不足になってしまう」と言ってました。
そこで、【東京と名古屋に室内練習場を作る】ことを考えた。
バスやタクシーで行ける範囲に、イマイチなスポーツジムがあればそこを買い取り改装。
タイガースの遠征中はもちろん選手に開放し、試合がないときはそこを訪れるビジターチーム(パリーグ含めて)に貸す。それでも空いてる時間はアマチュアに貸す。
維持費が取れれば充分だし、ドーム球場で楽してる球団をギャフンと言わせることが出来るかも。何ならカープと一緒に作ってもいいよ。
[PR]
by harunok | 2005-08-01 00:40 | タイガース
<< harunokのジン好き 負け試合2連発 >>