紙一重のピッチャー
なんか今日はエントリーしにくいなぁ・・・。
TVほとんど見れなかったんですが、Yahooライブも不具合でまくりでちょっとしか見てないんですが、たんついに11敗ですか。
たま~の援護が2点って、もうこれは某Y先輩の呪いとしか思えない。
常になんらかの呪いを実行中だよな、タイガースって。
もう普通のお祓いじゃダメだ。京極堂呼べよ!!

今日はバント失敗がない代わりに4回1死1・2塁でゲッツーってなってるんですが(Yahooライブ)、ここで投手にヒッティングの指示を出すベンチがわからん・・・三振でいいじゃん!
杜撰だよ攻撃が・・・昨日2ゴロ(2-3からの進塁打:今岡)を誉められてたチームとは思えないよ。

にしても、前回の斉藤隆といい、相手投手にいいピッチングをさせてしまう忍たん。
妖精?白魔道士?
高橋尚成ってharunokの認識では相当微妙なピッチャーなんですけど・・・。
斉藤隆もそうだけど、ここ数年タイガースとの対戦成績は多分そんなに良くないと思う。
正直工夫すれば打ち込んでKOすることが可能な相手。
ただ、コッチの打線が不調状態で向こうの調子がとても良かったりするとスポッとハマって抑えられることもある。
そんな感じの紙一重ピッチャーですよね。

ただ、忍たんもまさにそういうピッチャーなんですよね・・・。

何度も書いてますが、コッチは首位なんだから相手の紙一重ピッチャーが年に数回の神ピッチングを披露する確立って結構高めになってると思う。
そのたびに今日みたいに抑えられてたら、ちょっとアレなんで、登り調子で勢いのあるバッターをちゃんと使って欲しいなぁと!桧山さんは今ラッキーチャンスフラグ立ってると思うんですが・・・ベンチに座ってるうちに魔法が切れるんじゃないかと心配だよ

明日は必勝ですよ。
こっちだってひっちゃき(江川語録)ですよ!!
読売に負け越してるようじゃ話になんねーぜ。
[PR]
by harunok | 2005-07-27 22:01 | タイガース
<< ひっちゃき(江川語)大成功 9点タイフーン >>