昨日の井川

TVにたどり着いたときには全てが終わっていた昨日の試合ですが、なんとか脳内再構成。

井川は5回で116球、被安打8、失点7(自責3)、三振9、四死球0
連打を浴びるまでは好調だったのが良く解ります。

エラーか、やっぱり。
他ブログやサイトを参照すると、記録に残らないエラーや怠慢プレー、シフトミスなども相当あったらしい。
強風は確かに有れ試合の原因になったかもしれないが条件は向こうも同じ。
大砲揃いの分、精神的に向こうに有利かもしれないけど、先に放り込んだの金本兄だし

しかし、バッテリーエラーやショートの暴投は1失点でも物凄く責められるのに内外野のエラーっていくら続いても言及されない・名指しされない。
これは何で??
胸くそ悪いぜ。
こういうときはミーティングしてくれ、本当、頼むから。
勝ったときよりさ。
折角昨日の(藪さんの)試合でやっと投手野手助け合いムード出てきたと思ったのにブチ壊し。
これで今日の試合も気まずい不貞腐れムードだったら、もう今年の目標はAクラス死守に格下げしたんだな、と判断させていただきます。


…と思ってたらSDもお怒りだ。
(リンク先のコラムは一週間弱で更新されます)
当たり前だ。
一線を退いた人に、半年もたたないうちに何度も同じこと言わせるなんて情けない。
このコラム、前回は鰆の話なんかしてたんだぞ?
(星野SDは地元岡山から『さわら大使』に任命されている。)





[PR]
by harunok | 2004-04-24 14:26 | タイガース
<< 安藤怒る 失ったものは大きい >>