派手なものを見逃した

昨日(15日)は何だかスゴイ試合だったようなのに、家のTV争いに敗れて観れず。
(うちはTVが2台しかないので弱者は日曜日にTVを観れません。)
セッキー(関本)股関節は大丈夫なのか?

そしてイガー(井川)とモレルの打撃投手初登場…何でそんな大事な日に勝てなかったのか私は。

20勝沢村投手の割りに、
阪神ファン以外に全くキャラを認知されていないイガー。
しかし『非』阪神ファンに最もウケる要素を持っているのは
他ならぬ彼ではないかと私は思います。

『優勝旅行をサボって星野前監督に大目玉をくらった』
とか
『契約更新は最後までモメ、自費キャンプ寸前でやっぱり星野(以下略)』

といった良くない印象が強い向きもあろうかと思いますが、
じっくりウォッチするとこんなに興味深い人物もそういないと思います。
今季も既にキャンプ前から『井川ワールド』が展開されているようで、
頼もしい限り。


【井川慶】29
投手、25歳。左投左打。
03シーズンは最多勝(20勝)、最優秀防御率、沢村賞、セリーグMVP、ベストバッテリー賞(相方は当然矢野様)…奪三振とセーブ以外ほとんどのタイトルを頂き尽くした(が実は決め球のチェンジアップは年間通して決まっていない)。
今オフ、愛する寮を追い出され渋々一人暮らしを始めた。現茨城大使。
趣味はラジコン(ヘリコ)。サッカーと格闘技をこよなく愛するタイガースのマイペース王。
キャンプ恒例朝の声出しで叫ぶくらい大切にしている彼の公式HPはこちら

…まだまだこんなもんじゃありません。

[PR]
by harunok | 2004-02-16 17:36 | タイガース
<< 毎日2時間 練習試合2 >>