一昨日の福原と昨日の下柳まとめてドウゾ。

福原、今年が正念場の中堅生え抜き右腕。
どうもぼんやりした性格に思えて仕方ないんですが、2戦目は
『これまでで最高のピッチング』(矢野談)。
確か復帰第一戦でもそんなこと言われてましたのに、それ以上の快投
取り組んでたテーマ(スローカーブ)に回答が出た、というのは見てても嬉しいものです。

下柳、FA残留ベテラン左腕。
打たれそうで打たれない結局6回3失点
を律儀に繰り返す不思議な人。
『らしいだろ。らしいって書いてよ。高かったから、ベンチでハラハラしたけど、四回は良かった。』(佐藤コーチ談)。
昨日の初回も
「あ~今日は駄目かも~!!」
と覚悟しましたがやっぱりシモさんは劇場系だった…。

[PR]
by harunok | 2004-04-05 13:13 | タイガース
<< 女子が萌える野球選手… まだまだ出てもらいますよ!! >>