開幕戦(vsジャイアンツ:東京ドーム)

エース対決 『井川vs上原』 は引き分け。
    井川(7回116球)9奪三振、2与四球、5被安打、0死球、自責点3
    上原(7回129球)12奪三振、2与四球、8被安打、1死球、自責点2
(データはタイガース公式より)

お互いの特徴が良く出てました。
井川は清原に与えたフォアボールが点になったのを多分猛烈に悔しがってる筈。
(四球→本塁打だけは避けよう、というミーティングだったから。)
でも2つは去年に比べたら少ない。調子悪かったのに、エースだなぁ。
上原も良かっただけに…。
井川奪三振王奪取の道のりは険しいス。

ジャイアンツ上原に変わって前田の8回オモテにタイガースがいつものアレで逆転。

【特にスゴかった人】
今岡誠(爪隠しつつ猛打賞。相当痛かった筈。)
赤星憲広(去年抑え込まれた上原相手にチーム初安打)

【面白かった人】
マイク・キンケード(初退場!制裁金は5万円也。)
星野シニアディレクター(放送解説)(別の試合に苦言)

【第2戦で頑張ってくれる人】
金本知憲(初敬遠を頂いた。)

[PR]
by harunok | 2004-04-03 16:50 | タイガース
<< ナイスバッテリー!! とりあえず井川1勝! >>